まごころサポーターブログ

畳の表替え

  • 2017.09.03

みなさまこんにちわ! まごころサポーターの宇佐美です。

今回は畳についてご紹介します。

みなさま“畳替え”という言葉をご存知ですか?

畳替えとは、文字通り畳を変えることなのですが

このようにやり方に種類があります。

表替え

表替えとは、現在ついている畳表(ゴザ)をはずし下地(床)はそのまま利用して

畳表だけを新しく付け替えます。ヘリも新しくなります。

裏返し

裏返しとは、現在、使っている畳表をひっくり返して裏面を使います。

新畳

新畳とは、畳表(ゴザ)と下地(床)を全く新しいものにつくり替えます。

畳を変えるだけで、お部屋の様相も気分もリフレッシュできます。

先日、四街道市在住のU様宅にて表替えを行いました。

【まごころ職人会の畳職人”鈴木”にて施工実施】


既存畳を全て搬出し提携工場へ持ち込み作業開始


翌日、畳表を交換し 素敵な表情へと生まれ変わりました。

和室の落ち着いた雰囲気が好きなお客様は多いと聞きます。

お宅の畳は如何ですか?

ご用命はお気軽に弊社へご連絡ください。

宇佐美順一

宇佐美順一

多少ギッシュなイメージですが、極めてソフトな人柄と自負しております。リフォーム工事は一つとして同じ現場がありません。その分、あらゆる状況に対応する経験が物をいうと言っても過言ではないでしょう。沢山の経験を引き出しの中に入れておりますので、お住まいの困りごとをスマートに解決いたします!「こんな事ぐらいで・・・」から「私の理想はこんな感じ」まで、どんな事でもお気軽にお問い合わせ下さい。 ■ 得意分野:内装・設備