まごころサポーターブログ

浴室工事

  • 2017.09.12

おはようございます。
まごころサポーターの松川です。

昨日の浴室解体現場では浴室入口の
土台と柱に痛みがあったので補修作業が必要になりました。
タイルの浴室を解体していると、感覚的には6割のお宅に痛みが見られます。
タイルのヒビ割れから水が浸入してしまします。
木部の被害には大きく分けると2種類あり、
水濡れからくる、腐朽菌によるものと、
シロアリによる被害です。
兆候としては、タイルのヒビや洗面所の浴室入口床のたわみ等がありますので
気になる方はご相談ください。

松川竜也

松川竜也

まごころサポーターをしています、松川と申します。まごころサポーターとは、営業よりも現場監督よりもお客様に近い、“便利屋さん”のような立ち位置です。お家にお困り事があればすぐに向かいます。出来る限りその日の内に解決します。まごころ持って伺います! ■得意分野:水まわり設備