住宅リフォーム 佐倉

住宅リフォーム 佐倉 >  「まごころ職人」について

「まごころ職人」について

ほとんどの職人は打合せが嫌いで省いてしまいます。「分かってるから大丈夫」と言って、早く終わらせて帰ることばかり
考えています。

私たちは質の悪い職人を否定します。

質の悪い職人というのは、

  • 1、打ち合わせをしない職人
  • 2、お客様の質問に答えない職人
  • 3、掃除や後片付けをしない職人

私たちが、他の職人に腕で負けないのは、もちろんのこと、仕事が早く仕上がりの良いことも重要視しています。

まごころ職人会として組織してやっている限り、恥ずかしい仕事はしません。

手間賃は他の職人と比べ、少し高くなるかもしませんが、
その分、水廻り機器を問屋から安く仕入れて、仕入れ値のままで販売しているので、
結局皆さんの負担にはなりません。

1番質が悪いのは打合せをしない職人です。

リフォーム工事は一件一件工事方法が違っています。

大まかな工事方法はありますが、リフォーム工事を始めてみないと分からないことがとても多いです。

それなのに、「分かってるから大丈夫だよ」と言って、打合せをしようとしない職人が多いのが残念です。

信頼があって、任されている職人とは違って、面倒だからと言って打合せをしない職人が手がけたリフォームは必ずと言っていいほど、失敗します。

失敗が目で見えなくても、手抜き工事になっています。

これはあくまでも私の経験ですが、決して言いすぎではないです。

なぜなら、この失敗や手抜き工事で1番迷惑が掛かってしまうのは、お客様です。

打合せという、最低限のことをやらないから、お客様が迷惑する。

私たちにリフォームを依頼されるお客様のだいたい3割から4割ぐらいは、
他のリフォーム会社などで、1度ないし2度リフォームをされたお客様です。

なぜ、また同じ会社に頼まないのかというと、
『仕上がりに納得いかなかった』『職人がヘタだった』『営業がいい加減だった』ということが多いからです。

リフォームはお客様にとって、大事なお金と時間をいただいて、
私たちがリフォームをさせていただきます。

その時間とお金をムダにしてしまう職人と会社があることは、とても残念なことです。

私たちはリフォーム工事に必要な打合せを省くことは決してしません。

トップページへ

無料見積や相談の依頼はこちら

アフターメンテナンス リフォーム後のお客様専用はこちら

まごころ職人会のお知らせブログ

まごころサポーターのブログ

よくあるご質問・技術情報

共に働く仲間を募集しています。

グランディアホーム株式会社名物チラシ

▲毎月、新聞折込している当社の名物チラシです。

地元で一番の職人が、まごころ込めてリフォームします。

施工エリア
リフォーム工事実績が地元で一番になりました。
TOTOリモデル成田エリア内の当社実績

東関東リモデルセール表彰式の様子