•    
  •    
  •    
エリア 佐倉市
築年数 28年
施工期間 3ヶ月

築28年、リフォームで新築のように・・・

築28年の愛着あるご自宅をリフォームして、これからも長く住み継いで行こうと決心したお施主様。
リフォームのコンセプトは、使いやすかった間取りは変えずに、長年住んでいるからこそ分かる不満だけを解消する、ということ。

少なかった収納を増やすことで、すっきりとした空間になりました。
暗かったリビングも、窓を大きくしておかげで、明るくくつろげるようになりました。

外壁は、モルタルの塗り壁でしたがヒビ割れが多く入っていました。
将来的なメンテナンス費用を不要とするために、金属サイディングを上張り施工しました。
こまめなメンテナンスが必要だった木部には板金加工をして、将来のメンテナンス費用を抑えるようにしました。
屋根からは雨漏りがあり、重い陶器瓦のため、金属瓦に葺き替えることで軽量化と雨漏り対策をしました。

築28年となると、電源コンセントが少なく使い勝手が悪いことがあります。そこで、生活動線を考えながらコンセントを増やしました。

長く住み続けるために重要である住宅の構造(骨組み)には「制震ダンパー」を数カ所設置しました。「制震ダンパー」には、地震時に建物の揺れを軽減させる効果があるので、住宅全体の地震に対する抵抗力が高まります。

これからも、安心して長く暮らせる住まいのリフォームが完成しました。

Before

After