まごころサポーターブログ

排水の不思議?

  • 2018.07.15

工事部の浅見と申します。

皆様がお使いの様々な水廻り商品。ユニットバス・システムキッチン

など現在販売されている多くの商品には臭気を予防する為の

トラップ(封水)が付いています。トラップが付いてる事により

臭気が上がってくるのを防いでいます。

しかしながらお使いの状況によってはこのトラップが外部の排水枡に

付いている事も少なくありません。内と外にトラップが付く事により

排水の流れを阻害する事となります。排水の流れが悪い原因には

排水の詰まりも有りますが二重トラップが原因の事もあります。

排水の流れが悪い、ボコボコ音がするその様な場合は一度外部枡を

覗いて見てく下さい。そこから先は私たち工事部にお任せ下さい。

お困りの場合は迷わずグランディアホーム工事部までお電話下さい。

 

佐倉市屋根工事

  • 2018.07.10

こんにちは、まごころサポーターの加瀬です。

今日は板金屋根の交換工事を行いました。

既存の屋根ですが、経年劣化で表面が錆びてきてしまっています。
こういう状態になると下地処理をしっかり行わないと塗装をしても
直ぐに錆が出てしまいます。

塗装の下地処理にお金をかけるよりも、少ない面積の所であれば張替えてしまった方が
安く出来る事もあるので、今回は張替え工事を行いました。

新しい屋根は同じ板金屋根ですが、素材がガルバリウム鋼板という
アルミと亜鉛の合金の錆びにくい板金になっていますので、
メンテナンスを考えても塗装をするよりもお金がかからないケースでした。

工事をする上でその時の費用も大事ですが、メンテナンスの事を考えることが
将来の費用を抑えられることに繋がるので、重要になりますので色々と
提案できるようにしております。

お家の事で困った事があれば何でもご相談ください。
それでは失礼いたします。

 

本日は、佐倉市本社SRにて『第8回 さくらマイホームフェスタ』行います。

  • 2018.07.07

『第8回 さくらマイホームフェスタ』
平成30年7月7日(土)・8日(日) 10:00~19:00

本日から2日間、地元佐倉市の当社ショールーム(千葉県佐倉市王子台4-1-14)にてマイホームフェスタを開催します。
様々なイベント盛り沢山で、皆様をお待ちしております。
丁度、本日は7月7日の七夕ですので、大きな七夕飾りをつくりました。


写真は昨晩撮った物です。
今朝はこれから社員総出で飾り付けとなります。
実は、この大きな竹飾りには社員の願いの書いてある短冊が付けてあります。
リフォームをお考えの方は勿論、まだそうでない方も七夕の飾りだけでなく
最新のキッチンやユニットバスも展示してありますので、将来のご参考でも構いませんから、
是非、皆様ご来店ください。
また、どこに頼んで良いか分からない工事、修繕工事、営繕工事もお気軽のご相談ください。

ドアクローザーの補修

  • 2018.07.05

皆さんこんにちは! 工事部の宇佐美です。

今回は弊社OB様がご所有のアパートにて、ドアクローザーが破損して

しまった!と連絡が入り、緊急訪問をしてきたことをご紹介します。

ドアクローザーの破損と聞いて、症状の想像が出来ませんでしたが

伺ってみると、アームの固定金具が抜けてしまっており、

ボルト穴は大きく変形し、ボルトサイズを変更しても、

固定は困難そうでした。

そこで今回登場させたのが、『ターンナット』

(今回はM5サイズのボルト用をチョイス)

 

【ターンナット】

縦に入れて、ボルトを締めこむとナット部が転回し、締め付けが可能となる。

 

既存穴ではターンナット本体を差し込めないので、

Φ95mmのドリルで穴を広げ、ターンナットを差し込みます。

※差し込んだ後、ボルトのみを締め込み、ナットを予め転回しておくと、

作業効率が良いです。

あとは、クローザーのアームを固定して、動作確認をすればOK!

この通り、交換や位置ズラシの必要なく、是正完了です。

ちょっとしたお困りごとでも、お気軽にお問い合わせください。

 

リフォーム工事は見えない所も大切です。

  • 2018.07.04

まごころサポーターの浅見と申します。

様々なリフォーム工事において目で見える部分には気を使いますが

当社の工事は隠れてしまう所にも同様に気を使います。

今回掲載の写真はキッチン工事の際の壁作業の様子です。

既存の壁を壊して傷んでしまった断熱材を新しいものに取替ます。

長年使用した断熱材は断熱効果が低下してしまいます。

普段壁の中を見る事は出来ませんが、壁などの作業を行う時は

断熱材のお取替をお薦め致します。

 

 

佐倉市便座交換

  • 2018.06.28

こんにちは、まごころサポーターの加瀬です。

今日はトイレの温水洗浄便座の交換を行しました。
温水便座も機械製品ですので、年数が経ってくると故障や不具合が
出てきます。

今回交換したタイプは既存と同じ操作ボタンが隣に着いているタイプになりますが
操作するところがすっきりしたタイプになります。

脱臭、洗浄、便座暖房等の基本的な機能は着いているので、自動開閉や
リモコン操作をしたい等の要望がなければ十分な製品になっております。

トイレ全体の交換だけではなく、便座交換のみも対応できるので
便座に不具合が出たけど、まだ便器交換は考えていないという方は
先に便座交換を行ってみてはいかがでしょうか。

それでは、失礼いたします。

待合室のソファーを張り替えました。

  • 2018.06.25

今回は八千代市にて、待合室のソファーを張り替えました。
ポイントは生地を濃い色にしたことです。
勿論、丁寧な職人が内部のクッション材の補充をしたり、細部まで
綺麗に仕上げたことも大事なポイントです。
しかし今回は、この配色の影響で、待合室の印象がガラッと変わったと感じました。

施工前

施工後

佐倉市、八千代市、四街道市を中心に毎日リフォームしています。
住宅のリフォーム工事でお困りで有れば、なんでもご相談ください。

キッチン水栓 交換してきました。

  • 2018.06.22

皆さんこんにちわ!

グランディアホーム工事部の宇佐美です。

今回は、先日訪問したOBのO様宅の

キッチン水栓の交換について、ご紹介します。

O様から私のスマホに連絡が入り、現在おひとり暮らしをされている

お母様宅のキッチン水栓について、相談に乗ってほしいとのことで

早速、お伺いしてきました。

現在、ツーハンドルの混合栓で、ご高齢の為 握力が低下してきている

とのことで、蛇口のハンドルが締めきれず困っているとの事でした。

そこで、シングルレバー混合栓に変更する案を提案し

交換することとなりました。

施工する前に。O様のお母様に操作可能か否かを確認していただき

GOサインが出たので、さっそく交換実施!

 既存水栓を外し

新たに、TOTOのシングルレバー混合栓へ交換

約30分ほどの工事でした。

O様もお母様も大変喜んでいただきました。

O様の暖かい親孝行を垣間見、私も親孝行がしたくなりました。

困り事解決いたします!

  • 2018.06.21

まごころサポーターの浅見と申します。

私たちサポーターは小工事をはじめ、皆さまの何処に頼めばのあらゆる

事に対応しています。佐倉市をはじめ四街道市・八千代市等と幅広く

対応しています。目に見える部分から床下などの隠蔽部まで様々ですが

今回掲載の写真は床下の排水管の水漏れ修理です。床下45CM程の

スペースで作業を行い直径10CM程の配管を取り替えました。

狭いスペースでの作業は大変ですが皆さまのお役に立てるのならば・・・

皆さまの心に寄り添う私たちサポーターにお声掛け下さい。

 

佐倉市FRP防水工事

  • 2018.06.12

こんにちは、まごころサポーターの加瀬です。

今日は防水工事についてです。
防水工事と一口に言っても、その工法は様々ですが、今回はFRP防水を行いました。

FRP防水はガラス繊維のマットを固めて防水層を作るので強固な防水が特徴です。
住宅の防水以外にも船等にも使用される防水工法です。

写真にある綿のようなものがガラス繊維になります。

工事はプライマーという接着剤をまず下地に塗っていきます。
分かりにくいかもしれませんが、ベニヤの色が部分的に濃くなっている所が塗ってある所です。
プライマーを塗った後にガラス繊維マットを敷き、主剤を流します。
これを1回行うのを1プライ工法、2回行うのを2プライ工法といいます。

新規で施工する際は2プライ工法を行う事が多いです。

ガラス繊維マットが固まりましたら最後に表面の保護にトップコートという作業を
行います。写真のグレー部分がトップコート後の様子になります。

ベランダやバルコニーが着いているお宅は非常に多いので、防水工事は数多く行われる工事です。
この工事がしっかり行われていないと雨漏りに繋がるので、お家を維持していくのにはとても大事な
工事になります。

年数が経ってくると防水が弱ってきますので、工事してから10~15年経っている場合は一度点検してみるのが
良いでしょう。その際は是非ご相談ください。

それでは、失礼いたします。

佐倉市での外構工事の様子。アプローチリフォーム

  • 2018.06.12

今日は佐倉市での外構リフォームの様子を紹介します。
今回は割り石+レンガを使って素敵なアプローチをつくりました。
元々はアプローチのコンクリート部分が割れたり、沈んでいたりしていました。
同じように直すことも出来ますが、ここまでガラッと変えることも出来ます。
ここまで綺麗に出来たことは、ご主人のイメージ、ご要望のセンスが良かったことが大きかったと感じます。
天気によって色合いが変わって見える、このアプローチは施工した職人も私たちも自慢できるような仕上がりになりました。
施工前

施工中

完成

余談ですが、施工前の写真にあるように当社の看板が変わりました。
伴い、足場用の看板シートも一新されました。

電気メーターを最後に見たのは、いつ?

  • 2018.06.11

グランディアホーム(株)工事部の宇佐美です。

みなさん“電気メーター”って気にしたことありますか?

大抵のお宅は外壁に取り付けられていると思いますが

外壁に直接ついておらず、取付板が外壁との間にあるって知ってました?

今回は、この取付板についてご紹介します。

 

弊社OBのS様宅で、経年により電力計(電気メーター)取付板が腐食し

引き込み線が ぶらーっん としてしまい、少し危険な状況でした。

 東京電力で仮補修(ワイヤーで吊っただけ)

既存の取付板は木製の板を使用しており、外壁の塗り直しのたびに

上塗りを繰り返してきましたが、ついに朽ちてしまったようです。

 朽ちてしまった取付板

そこで今回、樹脂製の電力計取付板を採用し、取り付けてまいりました。

軽量で腐食もなく、末永くご使用可能です。

何気に日常目にしている部位ですが、

気付かないことが多い部位でもあります。

一度、皆様のお宅のも気に掛けてみて、

気になるようでしたらお気軽にお問い合わせください!

工事において大切な事

  • 2018.06.09

まごころサポーターの浅見と申します。

工事において大切な事はお客様に喜んで頂ける事ですが

それは価格面・仕上がり・など様々ですがその中で弊社はより丁寧な養生を

心掛けています。御客様の大切なお宅の全てを包むように傷・へこみ・汚れ

から守るを常に意識し作業の過程で必要と思われる養生作業を行っています。

養生材料には色々有りますが弊社では養生効果の高い材料を使用しています。

今回掲載した写真はその養生風景です。養生に始まり養生に終わる

私たちは喜んで頂ける仕事を日々行っていきます。

 

ピアノの移動

  • 2018.06.06

まごころサポーターの板倉です。
リフォーム工事と新築工事の大きな違いのひとつは家具があるかないかですね。
その中で大物家具のひとつであるピアノをご紹介いたします。

通常の内装リフォーム工事の場合、職人さんや私達、まごころサポーターが作業のタイミングに合わせてピアノを含め家具移動を行なう事がほとんどです。

しかし宅内全宅をフルリフォームする場合(家具の逃げ道が無い場合)はどうしたらいいものか・・・これは私達も大きな課題のひとつです。
ピアノの場合は専門の預かり業者さんに一時保管をお願いする事があります。

これは預かったピアノをもとに戻す風景の写真です。

出入りの難しい玄関口もさすがプロ!
声を掛け合ってぶつける事もなく宅内に搬入していきます。

最後に指定位置にクッションを滑らせて無事ピアノ設置完了!
我々がピアノ移動する場合、3名~4名で慎重に行いますが業者の場合はなんと2名!
しかも調律まで合わせて行ってくれます。

リフォーム工事内容にもよりますが、状況に応じてプロの専門スタッフにお願いする事もございます。
まずはご相談下さい!佐倉市、八千代市、四街道市のリフォーム工事のご相談は是非グランディアホームまで!!

最近、絶対に雨漏りしていると言われたから、見て欲しいというご相談が増えました。

  • 2018.05.30

まごころサポーターの大川です。
最近、『絶対に雨漏りしている』と通りがかりの営業マンに言われたから見てほしいと言うご相談や、
屋根のテッペンのところが浮いていて、風で煽られて飛びそうになっていると言われたが、
どうみても分からないと言うご相談を受けることが多くなってきました。
とは言え、10年以上前から同様のケースで呼ばれることは、しばしば有りました。
このところは、四街道市や、佐倉市の井野方面や八千代市は上高野周辺が多くなっています。
いずれの方も言われることは、不安を煽るような【雨漏り】や、【棟板金が浮いている】、
【飛ばされる】と言ったキーワードが多いです。
確かに屋根は、なかなかご自身の目では近くで見ることは出来ませんから、そう言われてしまうと
不安になり、そういう訪問販売のような業者の言いなりに、屋根に上がらせてしまうことは仕方無いと思います。
しかし、当社で過去にリフォーム工事をさせて頂いたお客様は、そんなときは
『うちは頼むとこ決まっているから、そっちに聞いてみます』と言って、うちに相談してくれます。
↓の写真は、実際に『屋根材が飛びそうになっているから、このままだと雨漏りする。私が点検してあげますよ。』
と、言われた、うちで数年前に塗装工事を行ったお客様宅です。


道路から見る限りは異常有りません。
お客様も不信に思い、当社へ相談してくれました。
念の為、私が屋根に上がると、


まったく屋根には問題有りません。
雨漏りの原因有りませんし、屋根材も釘も浮いていません。

このように悪質な訪問販売まがいのリフォーム会社の方もいますが、親切心で声掛けてくれる方もいるのも事実です。
正直、その判別は非常に難しいところがあります。
そんなときや、屋根の点検、雨漏りについて、困ったときは、まず当社へご相談ください。

八千代市屋根工事

  • 2018.05.29

こんにちは、まごころサポーターの加瀬です。

今日は屋根の重ね葺き工事の写真を載せました。

元々の屋根の写真ですが、こちらはスレート屋根というものになります。
住宅によく使われる屋根になります。東京駅などに使われている天然のスレートではなく
人工的に作られたもので、クボタ松下のコロニアルという商品が有名です。

長年塗装を行わないと、水を吸って弱くなってしまい屋根が反ったり割れたりします。
こうなると塗装では不具合が出る可能性があるので、屋根を葺き替えたり、既存屋根の上から重ね
て新しい屋根を施工する重ね葺きが必要になります。

今回は重ね葺きを行いました。既存の屋根の処分費がかからないので
リフォームではよく行われる工事です。

使っている屋根材はアスファルトシングルという材料になりますが
アメリカ等でよく使われていて、表面に石が散りばめられていてグラデーションが楽しめる材料になります。

コスト面だけではなく見た目も楽しめる材料になりますので屋根工事の際はご検討されては
いかがでしょうか。

それでは失礼いたします。

地元佐倉市での倉庫交換工事

  • 2018.05.23

今日は、地元佐倉市で行った倉庫交換工事の完成写真を紹介します。
今回設置したのは、イナバ物置 アイビーストッカーです。
前回の外装改修工事の際に、追加でご相談頂き、今回の工事となりました。
サイズ的には前回と同じサイズで、仕上がりの面でも、
塗装直後の外壁に勝るとも劣らない物だと思います。
お客様からお喜びの声を聞き
丁度良い物がご提案出来たと一安心でした。


佐倉市、八千代市、四街道市で、倉庫交換や外構リフォーム工事をお考えの方は、是非、当社にご相談ください。

照明交換で省エネ挑戦!

  • 2018.05.23

皆さんこんにちわ! まごころサポーターの宇佐美です。

本日は弊社OBのM様宅の照明交換について

ご紹介いたします。

M様宅はリビングに4灯式のペンダントライトがついており

今後、電球交換が大変になる。

光熱費を抑えたい。

との事由で、LED照明に交換したいとの事でしたので

早速行ってきました。

まずは既存照明を取り外し、シーリング器具を取り付けます。

※既存は器具直結です

 

後は照明器具をシーリングに繋いで完成となります。

LEDは電球交換も必要なく、電気代も大幅に抑えられるので

M様もお喜びいただきました。

 

お困りごとがありましたら、お気軽にお相談ください。