まごころサポーターブログ

キッチンリフォームの様子を紹介します。

  • 2021.02.19

(株)ハウジングボックスの大川です。

弊社ではコロナウィルスへの感染症対策を行いながら、日々、地元佐倉を中心にリフォーム工事を行なっております。
お客様へはご不便をお掛けすることも御座いますが、まごころ職人会一同、協力し、より良いリフォーム工事をお届けしたいと考えております。

今後とも、よろしくお願いいたします。

今回は佐倉市で施工させていただいたキッチン交換工事の様子を紹介します。

タカラスタンダード株式会社のキッチン【トレーシア】を施工しました。
同時にキッチンの内装クロス、フローリング工事もお任せいただきました。

工事は無事完了です!今回も良い工事が出来ました。
同時に階段手摺、UB、サッシ交換、トイレ交換もお任せいただき無事に完成しておりますが、
その様子は次回またお伝えしたいと思います。

佐倉でリフォーム工事を、お考えの皆様は是非、株式会社ハウジングボックスへご相談ください。
お電話、メール、リモートでの、ご相談も承っております。

佐倉市テレビアンテナ支柱交換

  • 2021.02.18

こんにちは㈱ハウジングボックス工事課の加瀬です。

今日はテレビアンテナ支柱交換を行いました。

テレビアンテナは風雨にさらされる事が多い箇所に立っているので
年数が経つと錆が出てきてしまいます。
屋根の素材が金属の場合だと、移り錆が起きますので猶更気を付けたい部分ではありますが
見えない部分に立っている事が多いので中々気づけないと思います。

今回屋根工事があったので一緒のタイミングで交換を行いました。
また、アナログアンテナが一緒に付いていたので柱を変える際に
そちらは撤去しました。

アナログアンテナが付いていると風を余計に受けるので成るべく外した
方が安全です。
外装工事をお考えの際はアンテナ点検のチャンスでもあるので交換含め
ご検討されてはいかがでしょうか。

それでは失礼いたします。

外溝リフォーム工事の紹介です。

  • 2021.02.12

(株)ハウジングボックスの大川です。

弊社ではコロナウィルスへの感染症対策を行いながら、日々、地元佐倉を中心にリフォーム工事を行なっております。
お客様へはご不便をお掛けすることも御座いますが、まごころ職人会一同、協力し、より良いリフォーム工事をお届けしたいと考えております。
今後ともよろしくお願いいたします。

今回は、四街道市で施工させていただいたエクステリア工事の様子を紹介します。

LIXILアルミフェンスを施工しました。既存ブロックにコア抜きをしてフェンス柱を建てた事で綺麗な一体感が出る仕上がりとなりました。
色はマイルドブラックとなります。

同時にカーポートへ強風対策として脱着式のサポート柱を施工しました。
最近、同様な工事が増えてきました。一昨年の台風15号と19号の影響が大きいと感じます。

フェンス、サポート柱共に工事は無事完了です!今回も良い工事が出来ました。

佐倉でリフォーム工事を、お考えの皆様は是非、株式会社ハウジングボックスへご相談ください。
お電話、メール、リモートでの、ご相談も承っております。

浴室水栓の交換

  • 2021.02.05

皆さんこんにちは

初めてブログ登場となります。㈱ハウジングボックス工事課の金﨑です。

今回は浴室水栓交換工事についてご紹介いたします。

今回ご交換する水栓は吐水口からの漏水があり十数年使用していらっしゃるとのことで

水栓金具の交換を行う事になりました。

浴室のその他の部分のリフォームはありませんが水栓の性能アップだけでなく

浴室の印象が明るくなり雰囲気も変わりました。

フルリフォームでなくても部分的なリフォームでも利便性やお部屋の印象も変わります。

水栓交換に限らず、気になることがあればどんな小さな事でもお気軽にご相談下さい。

 

洗面化粧台の修繕

  • 2021.01.29

皆さんこんにちわw

工事課の宇佐美です。本日は洗面化粧台の収納部が水浸しとの事で

OBのY様宅に伺ってきました。

早速洗面化粧台を拝見したところ、水栓の接続部からの漏水により

底板がビショビショに濡れてしまい、その状態が長かったのか…

底板が水を吸ってしまい、バサバサ状態になっておりました。

手で底板を押してみると容易に沈んでしまい、収納としてはかなり使いづらい感じです。

そこで、底板の張替えをご提案し 行う事となりました。

まずは材料選びですが、今回 簡易的に済ませたいとのご要望もあり、

メラミン不燃化粧板(キッチンパネル)を使用する事にしました。

メラミン不燃化粧板は厚みが心もとないので、下地を新しく造作し補強を施し

メラミン不燃化粧板を貼り付け、ついでに劣化が著しかったので

S字トラップ(洗面ボールから床に向かう排水管)も交換しました。

光沢もあり非常にきれいに仕上がったと、Y様にも喜んで頂きました。

こんな事って思えるちょっとした事でも、お気軽にご相談ください!

佐倉市床暖房工事

  • 2021.01.26

こんにちは㈱ハウジングボックス工事課の加瀬です。

今日は床暖房工事についてご紹介いたします。

今回床暖房設備を設置したお部屋になりますが、元々は和室でしたので
畳をとってから新しい床材が段差にならないように下地を調整しました。

上記の段階まで来たら床暖房のパネルを設置していきます。

今回の暖房はガスでお湯を作って温めるタイプでしたが、電気で
温めるタイプもあります。

パネルを敷き詰めたらこちらにフローリングを
張っていきます。

今回はクロスの張替えや建具の交換等も行い和風の部屋から
洋風の部屋に様変わりしました。

フローリングはヒンヤリと感じてしまう事もありますが
床暖房を使うととっても温かくなりますので
足元が寒いなとか畳をフローリングに変えたいなという方は
床暖房をご検討されてはいかがでしょうか。

失礼いたします。

フェンスのリフォーム工事を行いました!

  • 2021.01.26

(株)ハウジングボックスの大川です。

弊社ではコロナウィルスへの感染症対策を行いながら、日々、地元佐倉市にてリフォーム工事を行なっております。
お客様へはご不便をお掛けすることも御座いますが、まごころ職人会一同、協力し、より良いリフォーム工事をお届けしたいと考えております。
今後ともよろしくお願いいたします。

今回は、地元佐倉で施工させていただいたフェンス交換工事の様子を紹介します。

LIXILのアルミトンガ1型を施工しました。
色はシャイングレーとなります。

隣地に近いフェンス工事を行う時には、特にお隣さんへの配慮が必要です。
実は、お隣さんの以前にリフォーム工事をご依頼いただいたお客様でした。
こういったケースが非常に増えてきました、とても有難い事です。
工事は無事に完了です!今回も良い工事が出来ました。

佐倉でリフォーム工事を、お考えの皆様は是非、株式会社ハウジングボックスへご相談ください。
お電話、メール、リモートでの、ご相談も承っております。

浴室冊子交換

  • 2021.01.23

工事課 往古です。

先日、浴室の冊子交換を行いました。

   

before

 

   

after

 

冊子解体に伴い、サイディングの張替えもしました。

窓が上下に開くものになり、大きさも少しコンパクトなものになりました。

冊子の大きさや形は自由自在です。

参考になればと思います。

お風呂の工事を行いました。

  • 2021.01.16

工事課 立原です。

本日はユニットバス交換工事のご紹介です。

在来工法のお風呂を解体し、サッシや給湯器と合わせて交換する工事を行いました。

在来工法のお風呂からユニットバスへの交換工事では工事初日に解体を行い、配管や排水関係のやりかえ、

腐食が見られた場合はそれら木部の交換も含めてトータルで一週間前後の工程が多いです。

着手して4日目または5日目の夜にはお風呂のご使用が可能です。

ご使用になられる前には担当の者から使い方やお手入れ方法などもご説明させていただきます。

 

日曜は休工とさせて頂き来週には洗面室の工事が始まります。

また、最近寒くなり給湯器の不具合や点検のご相談も増えております。

温度が安定しない、浴室が寒いなどのご不便がありましたら是非ご相談ください。

外装工事のご紹介

  • 2021.01.09

工事課の松浦です。

いつも大変お世話になっております。

昨年もたくさんの方々にお世話になり、感謝感謝の日々でございました。

有難う御座います。

本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

 

昨年12月に完工した外装工事のご紹介を致します。

屋根外壁塗装に加えバルコニーなどを交換、エクステリアも一新されました。

戸袋やサッシ廻りをはじめとしたホワイトに統一された付帯部がとてもきれいです。

玄関ドアはカバー工法で、木枠からアルミ枠になりました。

気密性・断熱性もアップしました。

今回は工事の一部をご紹介させていただきました。

気になっていること・知りたいこと・どんなことでもお気軽にご相談ください。

 

 

年内最終営業日となりました。今回は外装リフォーム工事の紹介です。

  • 2020.12.29

(株)ハウジングボックスの大川です。
弊社ではコロナウィルスへの感染症対策を行いながら、日々、地元佐倉市にてリフォームを行なっております。お客様へはご不便をお掛けすることも御座いますが、まごころ職人会の親方と協力して、今後もより良い工事をお届けしたいと考えております。
その様子を一部ですがブログという形でご報告させていただきます。

今回で年内最後の投稿となります。
今年は特に早いと感じる一年でした。
感染症対策を徹底しながらも、多くのリフォーム工事を行わせていただいた一年でもありました。

こちらは地元佐倉市で外壁屋根塗装とベランダ防水を施工させていただいたお客様です。
実はお隣さんも、その裏のお向かいさんも弊社で内装工事や、外装工事を行わせていただいております。
本当に有り難いことです。
今後もこういったお客様たちへより良いリフォーム工事を行っていきますので、来年もまた宜しくお願い致します。

カメラ付きドアホン

  • 2020.12.19

皆さんこんにちわ! 修繕担当 工事課の宇佐美です。

本日はカメラ付きドアホンを交換してきたのでご紹介します。

先日、弊社OBのO様より連絡があり、「インターホンの調子が悪いので見て欲しい」

との連絡が入り、O様宅に訪問してきました。

ご自宅に着きインターホンを押しても反応がなく、”あっ!調子が悪いと言っていたな。”

と思い、ドアをノックすると同時に『ピンポーン』と鳴り出し、後ろを振り返るも

誰もおらず・・・

先ほど押したのが時間差で反応したようでした。

音が鳴る時・鳴らない時、声が聞こえる時・聞こえない時などの症状が出ているとの事で

早速調べてみると、どうやら埋設されている信号線がダメになっているようでした。

埋設信号線の引き直しとなると、室内外含め着手ヶ所が増えてしまい、工事額も高額と

なることが予想されるので、ワイヤレスドアホンでの施工を提案

O様は、「その手があったのか!」とばかりに即断即決し、商品が入荷次第工事をすることとなりました。

後日、交換工事を行い無事来訪者の対応ができるようになりました。

インターホンなどの埋設信号線は、経年と共に弱り断線したり、接触不良を起こすことがあります。

新たに線を引くにしても、埋設にするのか露出にするかなど迷うところかと思います。

埋設にすれば今までのようにスッキリとしますが、室内側も含め関連工事が莫大となりますし

かといって、露出で新規配線をした場合 内外共に見た目の問題が・・・

そんな時は、ワイヤレスタイプのドアホンであれば、見た目も有線機種と変わらず簡単に交換ができます。

(玄関子機に単3電池6本使用するため、半年くらいに1回程度電池交換が必要となります)

このタイプも一考かとw

 

ウッドデッキ拡張工事

  • 2020.12.17

工事課 往古です。

現在、リノベーションをしている現場があるのですが

その現場では、ウッドデッキの拡張工事も一緒に

行っています。

既存のデッキが

こちらで、

延長するとここまで広くなります。

床を敷いていき

柵を立てると

こんな感じになります。

かなりの迫力ですね。

アウトドアが好きな方にはたまらないかもしれませんね。

ざっくりとした紹介ですが、参考になれば幸いです。

 

佐倉市サッシ工事

  • 2020.12.10

こんにちは、㈱ハウジングボックス工事課の加瀬です。

今日は浴室サッシの目隠しについてです。

浴室の目隠しにブラインドを取り付けてご使用になる事がありますが
ブラインドですと上げ下げが大変ですし、室内に着くので
空間が狭く感じることもあるでしょう。

今回ご紹介する工事ではユニットバスへ交換する際に
サッシ交換も行ったので、その際一緒にブラインドを外して
外付けのルーバー目隠しを取付けました。
こちらは上げ下げの必要がなく、レバーだけでルーバーの開け閉めが出来るので
作業も手軽ですし、外部に着くので内部の見た目もすっきりいたします。

↑外観になります。

↑内部になります。

普段何気なく使用している物でもちょっとした変化で生活が楽になったり
見た目が変わり気分良く生活できることも多くありますので
どんな些細な困りごとでもご相談いただければと思います。

それでは失礼いたします。

外装リフォーム工事施工例の紹介です。

  • 2020.11.27

(株)ハウジングボックスの大川です。

弊社ではコロナウィルスへの感染症対策を行いながら、日々、地元佐倉にてリフォームを行なっております。
お客様へはご不便をお掛けすることも御座いますが、まごころ職人会一同で協力し、より良いリフォーム工事をお届けしたいと考えております。
今後ともよろしくお願いいたします。

今回は、地元佐倉で施工させていただいた外壁屋根塗装工事の様子を紹介します。

外壁は、アステックペイント シリコンREVO1000
屋根はルーフマイルドSi 仕様となります。
屋根については塗装と同時に棟板金の交換工事も行いました。
美観だけでなく、耐久性のバランスも考えた工事です。

実は外壁屋根塗装工事の前には同時にUB工事も施工しております。
その様子はまた別の機会にご紹介したいと思います。
今回も良い工事が出来ました。

佐倉で外壁屋根塗装、UB交換等のリフォーム工事を、お考えの皆様は是非、株式会社ハウジングボックスへご相談ください。
お電話、メール、リモートでの、ご相談も承っております。

木製の濡れ縁をアルミ製に交換しました。

  • 2020.11.17

工事課の松浦です。

 

濡れ縁交換工事をご紹介します。

こちらが交換前の濡れ縁です。長きにわたり常用され、木部が経年劣化しています。

交換後はアルミ製になり、耐久性が格段にアップしました。

木製の場合は塗装等メンテナンスが必要ですが、アルミ製ではその必要は無く、すのこを支える束が腐って落ちてしまう、そのような心配もなくなりました。

 

今回はアルミ製についてご紹介しましたが、もちろん木製の木の風味の良さも捨てがたいです。

使用する木の種類によっても固さが異なり、耐久性を上げることができます。

それぞれご用途やお好みに合わせてご相談させて頂きます。

是非お気軽にお問合せください。

 

 

和室を洋室に改修しました

  • 2020.11.16

ハウジングボックス 工事課 立原です。

土壁 畳の和室を洋室風に改修した事例をご紹介します。

 

今回土壁に壁下地を貼り、クロスで仕上がった写真です。

以前本ブログで松浦もご紹介していたと思います。

 

和室の壁には大壁(おおかべ)つくりと真壁(しんかべ)つくりの二種類があり、

今回は真壁での施工になります。写真のように柱などが露出したものが真壁です。

 

真壁を大壁に作り変える方法もありますが、その場合下地材などを柱の表面に貼る分部屋が狭くなります。

今回は畳を撤去し、フローリングでの仕上がりになりますが、別の工事が入るのでそれまで養生されています。

 

襖、天袋は和室の頃のものが残っているので写真の通りになります。

 

お客様のご要望に沿って色々なパターンの仕上がりをご提案させていただきます。

是非お問い合わせ下さい。

玄関扉がっ!

  • 2020.11.10

皆さんこんにちわ! 工事課の宇佐美です。

今回は、玄関扉の「ちょっとした事」についてご紹介しましょう。

先日、弊社OBのM様より連絡が入り『玄関扉の開閉がしずらくなった』ので

見て欲しいとの相談を受けました。

早速訪問してみると、開閉時にドアの底面が擦るような手応えがありました。

丁番や枠、扉本体の反りなどを確認しても、特に異常はありませんでした。

そこで・・・“まさか!”と思い、ドア枠の下端気密ゴムを掃除してみると

やはり!石ころが出てきました。

  

この石ころを取り除き開閉チェックしてみると・・・

スムーズに『パタンっ}そして「すぅ~っ」と開くようになりました。

こんな小さな異物でも、扉の開閉に支障をきたすものです。

玄関扉で少し気になるようでしたら、修理の前に一度掃除してみると

いいかもしれませんよ!