まごころサポーターブログ

外装リフォームと、トイレリフォームの施工事例を紹介します。

  • 2019.07.09

このところの梅雨空の影響で、外装工事はお休みになる日が多いのですが、
これは毎年のことで、今年も梅雨空でもしっかりと品質を維持した工事を続けております。
自慢の職人たちが仕上げた施工事例を、ほんの一部ですが、ここで紹介させて頂きます。
↓地元佐倉市で行った外壁塗装+屋根リフォーム工事です。


屋根はガルテクトF、フッ素仕様での施工です。
外壁は日本ペイント塗料となります。曇り空でもピカピカです!

次のお宅は、トイレ工事です。
今回施工したトイレはTOTOのピュアレストQRとなります。
同時に内装も行い、お客様にご満足頂けました。

まだまだ梅雨は半ばですが、これからも地元佐倉市を中心に良いリフォームを続けていきます!
住宅リフォームでお困りごとが御座いましたら、是非弊社グランディアホーム㈱へご相談ください。

まごころ職人会ミーティングを開催しました。

  • 2019.06.24

今回紹介するのは、毎月恒例のまごころ職人会ミーティングの様子です。
会場は地元佐倉市の本社ショールームにて行いました。

日々、より良いリフォーム工事を行う為、より安全に、より段取り良く行う為には欠かせない存在になっております。
職人さんが集まる場ですので、様々な共有事は勿論、ミーティング後には各担当ごとに、複数の職人さんと同時に、工事の打ちあわせが出来る貴重な場にもなっております。
やはり、良いリフォーム工事を行う為には皆の意識が高いレベルで共有されていることが大事なことだと毎回実感します。

不安定な天気が続いておりますが、そんな天気には負けず、
明日からまた地元佐倉市で良いリフォームを続けていきます!

リフレッシュシャワートイレ

  • 2019.05.20

まごころサポーターの板倉です。

急なトイレの不具合、全部を交換しなければ駄目なのかな・・・?
そんな不安を持たれる方も多いと思います。

原因の箇所にもよりますが、トイレのトラブルの多くは
1.給水管の繋ぎ口のトラブル(パッキンの劣化など)
2.洗浄便座の機能部分におけるトラブル
3.排水不良
これらがほとんどです。
2.によるトラブルは全体交換のみならず、便座のみの交換で解決出来る事も多くあります。

便座交換の中でこんなおトイレのお家もあるのではないでしょうか?

便座とタンクが一体となっているおトイレですね。
これはさすがに丸ごと交換かなと感じてしまう事もありますよね。
実はこんな商品もあります。

LIXILのリフレッシュシャワートイレという商品です。
写真の通り便器から上の部分が一体となって交換出来るものとなっています。

つい先日佐倉市のお客様宅でこの商品のトイレリフォーム工事を行わせて頂きました。

従来の商品よりも丸みを帯びて清掃性もアップです。
交換可能機種は限られますが、急な高額出費を避ける事も出来ますね。

佐倉市のリフォームのご相談はグランディアホーム㈱までお問い合わせください!

屋根点検と、お客様アンケート

  • 2019.05.17

今日は、地元佐倉市にて屋根点検を行いました。
弊社で9年前に外壁屋根塗装工事行い、以来何度も工事のご依頼を頂いていますお客様宅です。
なぜ点検に来たかと言うと、他社が屋根の写真を隣の家から撮って、屋根がずれていると言われたと、ご相談を頂いたからです。
最近、またこういったご相談が増えてきたと感じます。
結果は、異常無しでした。

勿論、親切心でお声掛けを頂くことも有りますが、今回は何か見間違えたのか、、、点検に行くと問題無いことも多い為、
何事も無いことを自身の目で確認出来てよかったです。

社に戻り、今月も沢山のご返信を頂いたアンケートを読んでいくと嬉しいコメントが有りました。
こういったコメントを書いて頂けるお客様が多いことは大変有り難く、今後も同様な評価を頂けるよう、ますます親切丁寧に、まごころ込めてリフォーム工事を地元佐倉市中心に頑張っていきます。

佐倉市ドアレバー交換

  • 2019.05.13

こんにちは、まごころサポーターの加瀬です。

今日はドアレバーの交換作業を行いました。

今回ドアレバーの調子が悪かったので新しい物に交換することになりました。
既存の穴の位置を測り合う物を用意しました。
リフォーム用のレバーは取り付け方や扉の端からレバーの付け根までの位置を調整できる物も
あるので、対応しやすくなっております。

新しいレバーを取り付けました。
既存の穴位置を使えれば、簡単に交換できる場合もありますが
穴がずれていたりすると工具が必要になりますので、自分で
やろうとしたけどやっぱり出来ないという事になったらご相談いただければと
思います。

それでは失礼いたします。

散水栓に取り付けるだけ

  • 2019.05.09

皆さんこんにちわ! まごころサポーターの宇佐美です。

今回は、お庭で使う散水栓(水撒き蛇口)について、ご紹介します。

先日、弊社OBのT様宅で浴室工事をしている際

T様より、「いつも車を洗う際、散水栓にホースを繋いで行うが

直ぐに抜けてしまいストレスを感じる。」とお困り相談を頂きました。

そこで、現状を確認するに、スパウト(吐水口)がタケノコ状の

物でした。

 

一般的には抜けにくいタイプではありますが・・・。

そこで、スパウト(吐水口)を交換し、ワンタッチコネクタが使用できるものに交換

【ワンタッチコネクタ】

【コネクタ用スパウト】

ホース側にワンタッチコネクタを装着し

ストレスフリーで洗車が出来る様にしました。

チョットした事で、日常のストレスは改善できることがあります。

少しでもストレスを感じることがありましたら、大小を気にせず

お気軽にお問合せ下さい。

マンション改修工事の様子を紹介します。

  • 2019.04.26

今回は、全体的なマンションの内部リフォーム工事の様子を紹介します。
本日、ハウスクリーニングが完了しました。
トイレはLIXIL

キッチンとユニットバスはTOTOです。

間取りは、和室とリビングを繋げて一部屋に変更。
旧和室はクローゼットへと綺麗に変身しました。

リフォーム後は、部屋全体が明るくなり、別なマンションになったように感じます。
今回も良いリフォームが出来ました。

佐倉市屋根工事

  • 2019.04.18

こんにちはまごころサポーターの加瀬です。

今日は屋根工事の紹介になります。
今回の工事は既存の屋根の上から新しい屋根を葺被せる工事を
行いました。

既存の屋根はスレート屋根という材料で今回は割れている部分が
所々出ていたので、塗装ではなく新しい屋根を葺被せる工事を行いました。

防水シートを張って、新しい屋根を葺いている所です。
屋根材は軽くて丈夫なガルバリウム鋼板の屋根材を使っています。
屋根の上のシートを切っている所は屋根裏の換気を行う為の処理になります。

完成写真ですが、真ん中のちょっと変わった格好の材料は
先ほどのシートを切った箇所に使う物で換気棟という物になります。
外から水が入らず、屋根裏の換気が出来る材料になりますので
屋根裏の熱気が気になる方は工事の機会に着けられると良いでしょう。

屋根材は状態によって最適な工事があるので、検査の上
適切な工事を行うようにすると良いでしょう。

それでは、失礼いたします。

室内扉の故障

  • 2019.04.12

皆さんこんにちわ! まごころサポーターの宇佐美です。

今回は、室内扉についてご紹介しましょう。

先日、強風にあおられて室内扉(戸襖)が閉まってしまい

「扉が開かなくなり、閉じ込められてしまった!」

と、私のスマホに緊急SOSの連絡が入りました。

急ぎ駆付けてみると、ドアノブが空回りして扉が開けられない状況でした。

そこで隣の部屋の窓から屋根をつたって、当該部屋に入り開錠したところ

ラッチが内部破損し、ドアノブが空回りする状態でした。

 

※ラッチとは、ドア・門・窓などの掛け金やかんぬきのことをいい、ドアなどを閉じた状態の保持・解除をサポートし、不用意な開閉を防止する機械要素部品です。 ラッチの構造・形状にはさまざまな種類があり、扉・ドアの種類に応じて選定する必要があります。

こうなってしまうと交換しか方法がありません。

直ぐに部品を採寸し、詳細をメーカーへ確認

 

幸い、現行品と寸法がほぼ同じの為、中1日で部品を確保できました。

部品到着後、さっそく交換工事を実施

施工時間約30分で完了!

これで安心して使用する事が出来るようになりました。

お困り事がありましたら、直ぐにご連絡ください。

 

玄関ドアリフォーム施工事例

  • 2019.04.10

今回はリフォームドアの施工事例を紹介します。
施工させて頂いたのは、LIXILのリシェントです。
開き戸も良いですが、引戸をカバー工法で直すとまるで料亭のような迫力や重厚感が出ます。
お客様に選んで頂いた色はミルブラウンとなります。
素敵な色合いの玄関色と、今回、同時に施工したポーチ柱との調和がとても綺麗な仕上がりになりました。
やはり玄関ドアはお家の顔だなと、感じた今回のリフォームでした。

佐倉市棟工事

  • 2019.04.09

こんにちは、まごころサポーターの加瀬です。

今日はスレート屋根の棟板金交換をご紹介します。

既存棟板金ですが、年数が経ってくると
板金を留めるための下地の木材が傷んできて釘が緩んでしまいます。

今回既存の板金をとって新しい木材と板金を取り付けました。
台風シーズンに板金が飛んでしまったというお話しを
いただく事がありますが、中の木が傷んでしまっているケースが
多いので、工事をしてから年数が経っている方は交換を視野に
いれると良いでしょう。

それでは、失礼いたします。

玄関門扉を補修!

  • 2019.04.05

皆さんこんにちわ!  まごころサポーターの宇佐美です。

今回は、常に雨風にさらされている門扉を補修してきましたので

ご紹介しましょう。

弊社OBのT様(佐倉市在住)より、強風で門扉があおられて

道路側に開いてしまい危ないので、何とかしてほしいとのご要望を頂き

訪問してまいりました。

T様邸の門扉を確認するに、落とし棒が腐食し、且つ、受け穴が

ふさがっている状態でした。

 

【落とし棒】

地面に設けられた穴に差し込み、容易に抜けることがなく、

ゲート・門扉の不意な開閉を阻止するための部品のことを指します。

特に台風や強風時に煽られて勝手に開いてしまわないようにするときに

効果を発揮します。

また開けることができなくなるので「防犯性」にも効果があります。

 

何時折れてもおかしくない状態の為、交換を提案し施工することに!

既存の落とし棒はφ10mmと現行品と比べると些少細目ですが

現行品のφ12mm商品を手配し、現場加工を施し取付を行いました。

T様邸は、門扉正面に障害物がなく、非常に風の通りが良いことから

受け穴を少し深くし、しっかり固定できるようにしてきました。

 

金属も経年とともに劣化してきます。

みなさまのお宅でも、気になることがありましたら、

お気軽にお問合せ下さい。

「TOTO レストパル&ピュアレストEX」トイレ交換工事 施工例

  • 2019.04.05

今回はトイレ交換工事の様子を紹介します。


1階レストパル


2階ピュアレストEX

1階と2階トイレのリフォーム工事で、施工した商品は、
最近、人気のレストパルと定番のピュアレストEXです。
色合いは勿論、商品自体のフォルムもキレイです。
そしてなにより、今回選んで頂いた壁紙との組み合わせが、非常に良かったです。
1人でなかなかトイレに行けなかった、お孫さんがトイレを好きになったと聞くと素直に嬉しい気持ちになります。
遊びに来ると、まずトイレに行くということで、このトイレのかわいい感じとレンガタイル風の内装柄による
落ち着きがあり、ちょっと遊び心もある、この空間を好んでくれたのだと思います。
今回も良いリフォーム工事が出来ました!

佐倉市排水管つまり補修

  • 2019.03.30

こんにちはまごころサポーターの加瀬です。
今日は排水管つまりの補修を行いました。

トイレの水が流れないという事で状況を拝見した所、外のマスに植物の根っこ
が生えてしまい流れをせき止めている状態でした。

コンクリートのマスで多い症状ですが塩ビ製のマスでも近くに植物があると
わずかな隙間から侵入してきてしまう事があります。
水がある方へ根を張っていくので水の通り道を丸ごと塞いでしまうという事が置きます。

根っこを撤去した後になります。
排水のつまりで多いケースになりますので、マスの近くに植物がある方は
時々注意してみると良いでしょう。

それでは、失礼いたします。

洗濯機の臭気について!

  • 2019.03.27

皆さんこんにちわ! まごころサポーターの宇佐美です。

今回は、弊社OBの佐倉市在住のS様からの“SOS”について

ご紹介しましょう。

洗濯機の排水ホースを繋ぐ『トラップ(臭気止め)』を掃除しようと

外したところ、部品がなくなってしまい復旧できなくなってしまった。

「匂いが上がってくるので、何とかしてほしい。」との事でした。

確かにこの状態では、洗濯機ホースを差し込んだとしても

隙間が生じて、臭気が上がってしまいます。

交換まではしたくないとの事でしたので、径を合わせて

サンリーゴム(防臭ゴム)をトラップ内部にはめ込み、

その上で洗濯機ホースを差し込む仕様にしました。

これで臭気は防止できます。

同じ症状でお困りの方は、是非試してみては如何でしょうか。

水廻りリフォーム「給湯器交換&水栓交換」 

  • 2019.03.16

今回は地元佐倉市で行った給湯器交換と水栓交換工事について紹介します。
給湯器交換のお問い合わせも最近増えてきていますが、意外と浴室のシャワー水栓交換のご相談も増えてきていると感じます。
シャワー水栓の交換を行うと、それだけで浴室のイメージが変わります。
今回もキレイな仕上がりのリフォームが出来ました。


水廻りでお困りの方は、是非当社にご相談ください。

佐倉市瓦工事

  • 2019.03.14

こんにちは、まごころサポーターの加瀬です。

今日は瓦の棟補修工事についてです。

今回は飾り棟という瓦を補修しました。既存の瓦は年数により
隙間から植物が生えてしまっておりました。植物が生えるという事は
中の土が水分を持ってしまっている事が考えられます。

実際に補修の為に棟を解体した写真になりますが、やはり土が
湿っている状態でした。

まず綺麗に土を取り除く作業を行います。

新しく棟を積み始めている所になりますが、中に土ではなく
漆喰を詰めることにより、表面だけではなく中まで水が入り難い
状態にします。

完了後の写真になります。
棟の中の土が水分を持ってしまっていると屋根には決していい状態では
ありませんので、植物が生えているような状態が見られたら棟の補修工事を行う事を
お勧めいたします。

それでは失礼いたします。

カーポートのちょっとした工夫

  • 2019.03.05

皆さんこんにちわ!まごころサポーターの宇佐美です。

今回は、駐車場のカーポートに、お客様要望でちょっとした工夫を

加えた、屋根材交換を行いましたのでご紹介しようと思います。

昨年11月に発生した台風24号が、カーポートの屋根材を吹き飛ばし

破損したため、交換工事のご依頼を賜りました。

この台風24号、日本を縦断し各地に同様な被害を与えたらしく

屋根材のポリカーポネート材が全国的に品薄となり

何と、納期が100日以上かかる状態でした。

今年1月末、やっとポリカーポネート材が入荷し、いざ交換へ!

お客様よりご要望があり、固定アングルのボルト穴に合わせ

屋根材に穴をあけ、そこにボルトを貫通させることで、

より強固となるのでは?

とアイディアを出していただき、その方法で加工取付を行いました。

多少強引な取付ではありましたが(固定部に厚さが増した)

確かに丈夫な仕上がりとなりました。

お客様のご要望には、出来る限りお答えしていきます。

お気軽にお問合せ下さい。