まごころサポーターブログ

蛇口のメンテナンス

  • 2018.11.12

工事部、まごころサポーターの板倉です。

佐倉市にて以前ユニットバスのリフォームを行いましたお客様宅の蛇口のメンテナンスを行いました。

蛇口を締めてもお水がポトポト止まりきらないというご相談です。
この場合ハンドル内部のパッキンに何かしら問題がある事が多いです。

ハンドルを外すとこのようになっています。
この突起物をさらに外すとパッキン部品が現れます。

パッキン部品の写真です。
ゴム自体に劣化は見受けられませんでしたが一部金属部が風化している状態でした。
今回はこの部品を丸々交換して改善しました。

グランディアホームはリフォーム工事を行ったお客様には必ずアフターメンテナンスを実施しています。
ちょっとして不具合や気になる事を改善してより快適に生活できるお手伝いをしています。
お悩み事は何でもご相談ください。

佐倉市トイレ工事

  • 2018.10.25

こんにちは、まごころサポーターの加瀬です。

今日はトイレの交換工事を行いました。

既存のトイレになります。後ろの空間を作るためか通常の収まりよりも
壁から離れて着いていました。暖房便座の調子も悪かったようなので
今回交換を行いました。

新しく取り付けたトイレになります。
パナソニックのアラウーノSⅡという商品になります。
既存トイレよりも壁側に寄せたのとタンクが無くなったので
すっきりとした見た目になりました。
こちらのトイレは水を流す際に洗剤を一緒に流して洗うので
お手入れが簡単なのが売りになっております。

日頃からよく使う場所なのでなるべくお掃除が楽な方が良いですよね。
それでは、失礼いたします。

キッチン水栓交換リフォーム

  • 2018.10.24

今回はキッチンの水栓交換リフォームを紹介します。
最近、キッチン水栓のご要望が増えてきました。
長年使っていると、どうしても起きてしまう水漏れ。
メーカーメンテナンスにて修理することも可能ですが、せっかく直しても、また別の部分から水漏れが起きる能性があります。
そんなときは、交換をお勧めしております。

↓交換後

グランディアホーム 施工例 水栓

グランディアホーム 施工例 水栓


工事は無事に終了、本日お引き渡しとなりました。
最近、キッチンの水栓交換も増えてきましたが、お客様からお客様をご紹介頂ける機会も増えてきました。
実は今回もそうでした。長くお付き合いしているお客様が多いと言う証かもしれません。
佐倉市でリフォームをお考えの方は是非当社へご連絡ください。

台風災害

  • 2018.10.23

皆さんこんばんわ!

まごころサポーターの宇佐美です。

今回は、先日上陸し多大な被害を発生させた『台風24号』の被害について

ご紹介します。

この台風は、南西諸島や東日本の太平洋側を中心に記録的な暴風となり、

全国55地点で最大瞬間風速が観測史上最大を記録したとのことです。

当然、我が佐倉市も多数の被害が生じ、弊社顧客様宅にも大勢の被害が

生じておりました。

まずは、被害を被った顧客様には、お見舞い申しあげます。

そんな中、緊急対応に伺った例をご紹介します。

弊社OBのS様宅では、強風により屋根瓦が数枚落ちてきたとのことで

確認してきました。

 

本来なら、このままでも野地板(瓦の下地)の上に防水シートがあるので

あまり心配はいらないと思いましたが、その防水シートが少し劣化していたので

些少、雨漏りが心配な為、我がまごころ職人会所属の瓦職人”堀越親方”に

登場いただき、同型の瓦を用意して(色違いは勘弁頂きました。緊急ですから・・・w)

瓦差込をしてきました。

これで一安心、ゆっくりと今後の対策が練れる状況となりました。

緊急時のお困りごとでも、お気軽にお問い合わせください。

 

トイレの水漏れ修繕

  • 2018.10.19

まごころサポーターの板倉です。
今日は佐倉市のお客様宅でのトイレの水漏れ修繕のご紹介です。

トイレの水漏れで多い場所は、
・タンクと便器の接続箇所
・洗浄便座近辺
・止水栓近辺
・排水近辺
と様々あります。

今回の原因は「止水栓近辺」でした。

こちらが止水栓です。床から立ち上がっているタイプと壁から出ているタイプの2種類があります。

今回の原因箇所はココ。T字に分岐している上の繋ぎからジワジワ水が出てくる状態でした。
パッキン交換でも水漏れは治まりますが、長く使っていらっしゃったので先々の他の箇所の水漏れも懸念して新しいものに交換です。

交換後です。止水栓と合わせてタンクの繋ぎのホースも一新しました。
今まで少しホースが長かったので今回は少し短めのものですっきり納めました。

これで当面止水栓まわりの水漏れの心配は無くなりました。
給水管繋ぎのパッキンはゴム製なので使っていくと徐々に無くなっていってしまうので注意が必要です。

急なお水まわりのトラブルも是非お問い合わせください。

レストパル施工事例

  • 2018.10.15

今回は地元佐倉市で行ったトイレリフォームを紹介します。
背面収納付きのトイレ、レストパルです。
奥様からは、掃除がし易くなったと絶賛され、
ご主人からも仕上がりにお褒めの言葉を頂きました。


とてもキレイにリフォームできたので、何枚も写真を撮ってしまいました。
実は、トイレリフォームと合わせて、扉の開き方向を変えるという建具のリフォームも行っています。
お家のお困りごとはなんでもご相談ください。

佐倉市雨樋工事

  • 2018.10.13

こんにちは、まごころサポーターの加瀬です。

今日は雨樋の補修工事を行いました。
先日の台風で雨樋破損の被害が多く出ていますが
雨樋の場合、大体はたて樋と言われる筒状の部材に被害が出てます。

飛んでしまう場所としては、金具等で固定出来ない所が
多いです。写真の箇所も支えがなく飛んでしまいました。

飛んでしまった部材が特に壊れていなかったので、再取付けを行いました。
取り付け後に雨樋の金具と雨樋をステンレスの太い線で固定を行いました。

このような箇所の他にも1Fの屋根に這っている雨樋も飛びやすいので
注意が必要な箇所です。

今回の台風は特に被害が多かったですが、雨樋は高所に着いていることが
多いので、決して自分で補修しようとはせずに弊社にご連絡いただければと思います。

それでは、失礼いたします。

素敵なトイレ

  • 2018.10.10

皆さんこんにちわ!

まごころサポーターの宇佐美です。

本日は、私が工事管理を行った佐倉市在住のY様宅のトイレについて

ご紹介しましょう。

というのも、Y様宅は “英国調” をテーマにインテリア・エクステリアを

統一されており、今回のトイレ工事についても、 “英国調” にしたいと

インテリア・表層材に拘りをもって選択されました。

Y様宅はトイレスペースの真ん中に扉があり、入って左が洗面

右がトイレとなっております。

【洗面側】

【トイレ側】

内装を上下別色に分け、センター見切りに彫刻調の帯を入れました。

かなり素敵な仕上がりですよね。

今回はY様のデザインですが、弊社でも専門コーディネーターが

インテリアデザインのアドバイスも行っております。

お気軽にお問い合わせください。

 

和室の改修工事です。

  • 2018.10.08

まごころサポーターの板倉です。
現在、佐倉市臼井の現場にて和室改修工事を行っています。

よく見るこの和室の造りは真壁と呼ばれています。
柱や長押(なげし)と呼ばれる帯のような木材で壁の輪郭を造って壁の仕上げがじゅらく壁だったりという造りが一般的です。

最近は和室を洋室に変えたいというお客様が多くなってきています。
その中で「どこまで洋室のようにしたいか?」によってかかる費用や工期が大幅に変わってきます。

畳をフローリングにしたいだけなのか、プラスじゅらく壁や天井を壁紙クロスにしたいのか、露出されている柱・長押を無くす「大壁」の洋室にしたいのか・・・。

今回は大壁にする改修工事を行っています。

和室を大体的に解体して新しく洋室の壁を作り上げます。
まだ工事の真っ只中ですが、どのように生まれ変わるのか?
改めてご報告させていただきます。

佐倉市のリフォーム工事のご相談は是非グランディアホームまでお問い合わせください。

外装施工事例と、和室リフォーム工事中の様子を紹介します。

  • 2018.09.19

先日、地元佐倉市で工事完了した外壁リフォームの様子をご紹介します。
お庭のお手入れも完了し、更にキレイになりました。

こちらは内装リフォーム工事です。
今回、和室リフォームでご要望の多い、床の間をクローゼットにするという内容です。
まだ工事途中でして、これから扉が付きます。


床柱に枠を付ける仕上げ方が多いのですが、今回は床柱を残して仕上げました。
こういった造作工事が出来るのも腕の良い自社専属の大工、また、社員大工のおかげです。
リフォーム工事でお悩みの方は是非当社迄、ご相談ください。

猫ちゃんの侵入を阻止!?

  • 2018.09.14

皆さんこんにちわ!

まごころサポーター 工事部の宇佐美です。

今回は、弊社OB 八街市在住のI様宅で行った、フェンス工事についてご紹介しましょう。

I 様よりご連絡が入り、相談があるので近くに来た際に自宅によって欲しいとの事でした。

とても困っていそうでしたので、即座に訪問してきました。

ご相談内容は、野良猫ちゃんが I 様宅のお庭に遊びに来て、オシッコをする習慣が

出来てしまったとの事で、猫は好きだが臭いが気になり、咳が止まらなくなった。

とのことでした。

そこで、野良猫ちゃんには可哀そうだが、フェンスを建てて入り難くしたい。

というご要望でした。

これが、フェンス設置前

そして、これがフェンス設置後

これで野良猫ちゃんも入り難くて、別の場所での用足しを考えてくれるかな(笑)

I 様にはとても喜んでいただきました。

 

佐倉市屋根補修工事

  • 2018.09.12

こんにちは。まごころサポーターの加瀬です。

今日は屋根の補修工事についてです。
最近の台風や強風の後で、屋根の棟板金が浮いてますよと声をかけられた方は
いらっしゃらないでしょうか。
棟板金は屋根のてっぺんについている部材です。下地の木に釘で留めてあるものなので
経年で木が弱ると釘が浮いてしまって強風で板金が外れてしまうという事があります。

棟板金を外した写真になりますが、外側の釘を打つ所が弱ってしまっていたので
釘が所々抜けてきている状態でした。

まず、木を新しい物に交換します。

その後に新しい板金を取り付けます。

強風の後は弱っていた所が浮き上がってしまう事があるので、
注意が必要なのでご心配の方はご相談をいただければ
点検させていただきますのでお気軽にお声かけください。

それでは失礼いたします。

アフターメンテナンス点検の様子と、「住宅博2018in佐倉」開催のお知らせ

  • 2018.09.09

本日もアフターメンテナンス点検に伺いましたので、その様子を一部ご紹介します。

外壁塗装リフォーム+屋根はアルマにて、屋根葺き替えリフォームを行いました。
外壁も一部張替、シーリング作業も同時に行っております。

施工後、まだ1年程ですので当たり前ですが、キレイな状況を維持していることを確認できて安心でした。
こういったリフォーム後の実際の様子を見ることが出来るのも、ずっとお客様とお付き合いさせて頂いているからだと思っております。

それと今日は、もうひとつお知らせが御座います。
佐倉市、八千代市、四街道市でリフォームをお考えの方は、
是非、「住宅博2018in佐倉」へお越しください。
9月29日(土)、9月30日(日)に開催致します!!
LIXIL、TOTO、クリナップ、タカラスタンダード、YKK、各種国内一流メーカーの展示や資料が揃っております。
「公式特設ページ」はこちら
公式「住宅博 特設サイト」

外装リフォーム工事後の1年点検

  • 2018.09.08

先日、外壁塗装工事から1年経ったお客様のご自宅へ、塗装工事後1年目のアフターメンテナンス点検に伺いました。
前回の塗装担当は鈴木親方です。

改めて見ると、細部までしっかり塗装されていることがよく分かります。
当社では外壁屋根塗装後、1年点検、2年点検、5年点検を実施しております。


毎月、相当な数の外装リフォーム工事後の点検訪問をしていますので、その全てをご紹介することは出来ませんが、
また機会があれば、当社で最も力を入れている「アフターメンテナンス」について、紹介させて頂きたいと思います。
どんな工事でも、まずは当社へご相談ください。

門燈の交換

  • 2018.09.07

皆さんこんにちわ!

まごころサポーター 工事部の宇佐美です。

今回は弊社顧客様の門燈交換についてご案内します。

佐倉市在住のY様宅に於いて、

『門燈のガラス部分が割れてしまい、雨水が入ってしまうといけないので

交換したい』とのご相談を受けました。

※写真では分かりにくいですが、赤線のところに亀裂

門燈は底面や接続部分等は防水処理をしておりますが、

それ以外は水が入らない前提で作られているため、

何気に配線や器具が露出していることが多いです。

今回の場合、ガラスの亀裂から雨水などの水分の侵入が容易に想定でき

漏電のやショートの懸念がある為、早めの交換が望ましいと判断いたしました。

Y様に商品のご希望形状を伺い、ご選択いただいた上で最短工事を実施!

既存門燈の設置跡が残ってしまいますが、電気トラブルを回避することが出来ました。

中々気づきにくいところですが、お散歩ついでに門周りのチェックなどしてみると良いですよ!

 

 

「DAIKIN」エアコン取付工事

  • 2018.09.07

昨日完了したエアコン工事の様子を紹介します。
今回施工したのは「ダイキン 18畳用エアコン」です。
内部の取付時には、事前にお話しを頂いた通り、カーテンレールを下げさせて頂きました。

今回は、単なる交換作業では無く、エアコン用の電源も新設する工事でした。
分電盤が離れているほど、どうやって、そこから電源を持ってくるかという点で、職人の持つリフォーム工事経験により仕上げ方に差が出ます。
どんなリフォーム工事でも同じことが言えますが、経験量で仕上がりが左右されます。

外部は、ジャバラを上手く使用してキレイに施工完了です。
この先、外壁塗装工事を予定していますので、そのときにはまた
外して塗装し、最後に元へ戻します。

どんなリフォーム工事でも、まずは当社へご相談ください。

宅内ドアのSOS

  • 2018.09.06

まごころサポーターの板倉です。
地震や経年劣化によってドアが開かなくなってしまった!
そんな症状が出る事も多々あると思います。

今回は四街道市のOB様宅でのご相談対応のお話です。

応急処置としては写真のように差し金などを枠と扉の間に入れてみて枠に収まっている金具の引っ掛かりが外れればまずは開かなくなった扉を開ける事が出来ます。

今回はこの扉側の金具が長年の使用により中のバネがダメになっている状況でした。

金属部分も噴き出している箇所があり動きが大変悪く、潤滑油を挿してもなかなか改善されないので交換作業を実施しています。

作業時間は30分もかかりません。
突如ドアが開かなくなってしまう前に早めの相談・確認をオススメ致します。

ドア開閉のご相談も是非グランディアホームにお問い合わせ下さい。

LIXIL キッチンリフォーム リシェル施工事例

  • 2018.09.06

先日書いたリクシルのキッチン「リシェル」の施工後の写真です。


今回は、内装工事は行わず、キッチンの入れ替えリフォームとなりました。
部屋の雰囲気に合った色合いで、バランス良く仕上がったと思いますが、この重厚感溢れるリシェルの存在感が際立っています。
今回も、かっこいいリフォームが出来ました。