まごころサポーターブログ

少しの工夫で大きく変化

  • 2017.11.29

まごころサポーターの浅見と申します。

浴室のお手入れ色々考えますね。思い切って浴室全体工事や部分的な工事。

全体工事では多くの場合がシステムバスを設置する事が多いですね。

耐久性・防水面を考慮すると理想と言えますが、

部分的なお手入れも様々御座います。タイルを用いた部分補修や、

壁・天井には専用パネル、床にはクッション性があるシート材。

それらを組み合わせる方法も可能です。

掲載写真は床にシート材・浴槽横にはパネル材を用いた工事を行いました。

床のシート材は汚れが付き難く、次の日の朝にはカラットしています。

また冬の時期の寒さも防いでくれます。

その他にも様々なご提案をさせて頂きますので是非お声掛け下さい。

 

 

 

 

トイレ工事

  • 2017.11.29

こんにちは。

まごころサポーターの伊藤です。

壁に手すりを取り付ける場合、壁の強度が重要になってきます。

今回は取り付けたい個所の強度が十分ではなかったので補強を行い取り付けました。

補強をする際にクロスを張り替えると綺麗に仕上がります。

トイレ工事や洗面所工事をお考えの方は、クロス工事と一緒に壁の補強をオススメします。

キッチン工事の風景

  • 2017.11.23

まごころサポーターの板倉です。
先日セクショナルキッチンのシンク台交換を実施しました。

部分的な交換で難しいところは既存のキッチンと寸法や色味を近づけてあげるところですね。
違和感なく仕上げるために高さ奥行などしっかり採寸します。

蛇口の通水テストです。
新しいシンク台を濡らさないように袋でじょうごを作って実施しています。
ちょっとしたひと工夫のまごころ施工です。

キッチンの丸ごと交換から部分交換まで何でもご相談下さい。

屋根の点検

  • 2017.11.22

こんにちは、まごころサポーターの加瀬です。

今日は瓦屋根の点検を行いました。

瓦の点検の際に一番注意してみるのが屋根の頂点の棟という部分です。
ビスで固定されている場合はあまりありませんが、
銅線でくくっている場合地震などでズレることがあります。
瓦屋根の場合棟が崩れてしまうと雨漏りしてしまう可能性が高いので
ズレが出ている場合は棟の積み直し工事を早めにお考えになると
良いでしょう。

とはいえ屋根は中々点検することが出来ない部分ですので、専門業者に
見てもらうしかありません。
その際の注意点としては通りすがりの業者には屋根に上らせないことです。
緊急でも無い場合でも無理に工事を勧めてくる場合があるので
その際はすぐに話を進めず信頼のおける業者に調査を依頼しましょう。

弊社でもよくご相談をうけますので気になる方はなんなりとご相談ください。
調査の後に適切なアドバイスをさせていただきます。
それでは、失礼いたします。

定期的な排水管洗浄をお勧めしております。

  • 2017.11.21

まごころサポーターの大川です。

今日は配管洗浄が必要な理由をお伝えします。
なぜ配管洗浄が必要かと言うと、排水管にこびりついた
油や洗剤が溜まると排水が詰まり、漏水に繋がる可能性が有るからです。
その場合は、配管を交換するような大事になります。
他にも、排水管の中に植栽の根っこが絡んでいる可能性も有ります。
これを見たお客様は皆様驚かれます。
しかし、実は、これはよく有る状況です。


当社の場合は配管洗浄前にこういった部分の点検も行い、
丁寧に作業をしていきます。
まずは点検することをお勧め致します。長年、点検や洗浄をしていない場合は、
お早目に当社までご相談ください。

急な排水のつまりっ!

  • 2017.11.18

皆さんこんにちわ!  まごころサポーターの宇佐美です。

今回は、あっては困る!

急な排水管のつまりについてご紹介しましょう。

先日、弊社OBの某賃貸住宅の大家さんから緊急連絡が入り

「店子さんの洗面が詰まってしまった(汗)」

との事でしたので、取るもの取らず行ってまいりました。

 洗面ボールに水を張ってみました。

確かに、水の流れ(排水)が悪すぎます。

こういう時は、洗面台の扉を開き、蛇腹管に聞き耳を立ててみましょう!

「チョロチョロ・・・」と少しずつ流れているようなら

原因は、トラップ(ボール下のグネッと曲がった管)~蛇腹管にかけてに

何らかの異物が存在していると考えてよいでしょう。

トラップを外し確認すると・・・・・

 トラップ内

居ました!

中身を出してみると、輪ゴム?のようなものが沢山(驚)

どうやら、チビッ子が流してしまったようです。

 つまりの原因

配管内の異物を除去し、排水確認。

問題なく、スムーズに排水されました。

意外に簡単なので、いざという時に役立ててみてください。

トイレ修理

  • 2017.11.15

まごころサポーター浅見と申します。
トイレの不具合は様々ですが、そのままにすると思わぬ出費に!
内部には様々な部品が付いている為どの部品を取り替えるか迷います。
しかしながら最近は各メーカーに対応できコンパクトに作られています。
1つ1つの部品を取り替えるのでは無くセットされている物がございます。
掲載写真はボールタップセット取り替えた物です。
取り替える前と後では部品の大きさが違うのにお気づきかと思います。
私たちまごころサポーターは皆様の困った事の解決にお役に立ちます。
是非お声かけ下さい。

カーポート工事

  • 2017.11.14

こんにちは。

まごころサポーターの伊藤です。

佐倉市のOB様宅にてカーポート交換工事を行いました。

車の買い替えに伴い、広さと強度を重視しての工事です。

よーく見ると建物にカーポートの屋根が固定されているので、

落雪や強風による被害を防いでくれます!

柱も3本→2本になったのでドアの開け閉めが楽になりました。

もし今の駐車場にお悩みがあればご相談ください!

着工前養生です!

  • 2017.11.13

まごころサポーターの板倉です。
今回は工事着工前の養生のご紹介です。

2階居室の大工・内装工事における廊下養生です。
階段側の壁の解体もあるため、今回は階段の養生も行ないます。

 

階段養生の注意点はとにかく養生が動かないようにする事です。
養生がずり滑って怪我をしないように配慮していきます。

安全・清潔第一で現場作業に臨んでいます!

雪止め施工

  • 2017.11.09

こんにちは、まごころサポーターの加瀬です。

今日は雪止めの取り付け作業を行いました。

今回はスレート屋根に後付の雪止めを取り付けました。

屋根がL字に入り込んで曲がる部分は谷という箇所が出来て雨や雪が集まりやすい場所に
なります。
大きな雪の塊が一気に流れないように雪止めを今回取り付けました。

これから雪の心配なシーズンに入ってくるので早めの対策をされてはいかがでしょうか。

それでは、失礼いたします。

建具調整の方法、引き戸の動きが悪い時は。

  • 2017.11.07

まごころサポーターの大川です。

最近、工事後の点検や、工事前の調査の際、お客様から
ついでに、聞かれることが一番多いのは建具についてです。
意外と皆様、ちょっと不便だけど、少し気になるけど、そのままにしてあることが
多いと感じます。例えば、動きが悪いとか、床を擦ってしまう等々。

簡単に直らないと思っている方も多くいます、確かに
建具の種類によっては本体を削ったり、蝶番を交換したりしないと
直らないケースがあります。
しかし、最近の建具はドライバー一本で調整出来る物が多く
やり方さえ知っていれば簡単に直すことが出来ます。

例えば、ここをまわすと戸車の出の調整ができます。


実は、簡単な調整だけで、長年レールや戸車を掃除しても直らなかった部分が直ることが有ります。
建具工事や小工事、まずは当社グランディアホームへ、お気軽にご相談ください。

工事前養生

  • 2017.11.03

皆さんこんばんわ! まごころサポーター宇佐美です。

今回は工事前に行う養生について、少しご案内します。

集合住宅にお住いの方で、リフォームをお考えのお客様より

ご近所や自治会への配慮が心配・・・

などと、耳にすることがあります。

大きな資材や住宅設備・工事用の工具などを運んだり

廃材を仮置きしたりと、共有部に工事関係の物や人が

往来することが多々あるリフォーム現場

 

ご安心ください!

 

まごころサポーターの重要な仕事でもある “養生”

きっちりと真心を込めて各現場行っております。

 

 エレベーターホール

 玄関までのアプローチ

 エレベーター内部

こんなの当たり前じゃん!

と思われるかもしれませんが、雑に養生を行うと

汚れる・傷つく・見た目が悪い!となってしまい

近隣印象にも影響するのです。

これを踏まえ、当たり前のことを当たり前に。

我々まごころサポーターは

見ていて気持ちがいい現場つくりに、力を入れております。

弊社の施工現場で、お気付きのことなどございましたら

お気軽にお申し付けください

雨の日も心配いらず!

  • 2017.11.02

まごころサポーターの浅見と申します。
台風が二週続けて上陸。皆様は大丈夫でしたか?雨続きで困るのが洗濯。
なかなか乾かず、折角干した洗濯物が水浸しコインランドリーが大繁盛。
そこでお庭を利用してサンルームは如何ですか?大きさデザインも様々。
雨を気にする必要がありません。いつでも洗濯が出来、時間を有効利用。
下記掲載写真はLIXIL製のサンルーム。明るく広々しています。
ご検討してみては如何ですか?資料等必要な方は是非一度お電話下さい。
様々な資料をお持ちして御伺い致します。

排水管洗浄

  • 2017.11.01

おはようございます。

まごころサポーターの伊藤です。

佐倉市のお客様宅で排水管洗浄を行いました。

キッチンのシンク下のジャバラホースと宅外の排水升の写真です。

キッチンは油を使うので汚れも付着しやすく詰まりが起きやすい個所です。

お家のポストに専門業者による格安チラシが良く入っていますが、

私たちは汚れを取るだけではなく、配管の異変や水漏れや腐食等のトラブルを防ぐ為に点検をしながら作業を行っています。

住宅全般に係わっている強みです。

価格が安い事も魅力の一つですが、大切なお家ですので一度ご相談ください。

ワンランク上のアクセサリーを

  • 2017.10.28

まごころサポーターの板倉です。
本日佐倉市の現場で洗面台のタオル掛けを取り付けしました。

KAWAJUN製の全身クロームの輝くタオル掛けです。
見た目も素敵ですが機能性にも優れています。

タオルリング部分が前後に可動するので使うときは手前に、普段は畳んで・・・と利用も出来ます。

よく見るタオルリングもいいけどお部屋を少しお洒落に、現在弊社ショールームではアクセサリー展示場としてお洒落なアクセサリーを数多く展示しています。
ぜひ見にいらしてください!!

防水の脱基盤について

  • 2017.10.26

こんにちは、まごころサポーターの加瀬です。

今日はベランダ床や屋上等の防水工事についてです。

写真の部材は脱基盤というものですが、ウレタン防水の通気緩衝工法という施工法の
時に使用する部材です。
ウレタン防水は厚く柔らかい膜で覆うので、既存の床に水分が染み込んでいたりすると
熱で水蒸気が発生して膜を膨れさせてしまうという事がおきます。

脱基盤を付けておくとそこから空気を逃がしてくれるので膨れる事を防げます。
この工法は既存の床がヒビが入っていたりモルタル仕上げだったりした時に
お勧めしております。

防水工事をお考えの際は今の床の状態を気にしながらどういう提案をされるか
気にされると良いでしょう。

それでは、失礼いたします。

 

安全衛生工程会議

  • 2017.10.24

まごころサポーターの大川です。

昨日は、台風の影響も有り大忙しの一日でした。
丁度昨日は安全衛生工程会議の日でも有りましたのでその様子を紹介します。
多くの当社専属の職人と先の工程の確認と、安全に対する意識を高める共有を行いました。

来月は、早いものでもう11月です。
年末に向けて全員で協力して良い工事をつくっていきます。
今後も皆様、宜しくお願いいたします。

キッチンシンクのつまり

  • 2017.10.22

みなさまこんにちは! まごころサポーター宇佐美です。

今回は、キッチンシンクのつまりについてご紹介します。

四街道市のK様より緊急架電が入り

「キッチンシンクの排水が出来なくなった!」

とのことなので、伺ってきました。

見事に流れておりません!

至急シンク下の引き出しを取り外し、排水トラップを確認

こういう場合は、トラップのつまりか排水管のつまりが定石なので

蛇腹ホースの接続部(矢印あたりにあります)を外してみました。

すると・・・

ペットボトルの蓋?のようなものが詰まっており

それを取り除くと・・・『ジャバーっ!』と流れだし

無事に復旧することが出来ました。

簡単な作業ですので、詰まった!ってなりましたら、

まずは確認してみてください

大抵は解消されますよ!