まごころサポーターブログ

お部屋の片づけ!…のコツ①

  • 2019.01.14

皆さんこんにちわ!

まごころサポーターの宇佐美です。

年末の大掃除、ご苦労様でした。

今回は、せっかく年末に綺麗にしたお部屋の綺麗を

維持するためのコツを、お伝えしようと思います。

【コツ  その①】

「一番目に付く広い部分だけは、物を置かず綺麗を死守する!!」

 

一番目に付く広い部分=リビングのテーブルです。

 

リビングのテーブルの上、色々と物が溢れていませんか?

郵便物、新聞、チラシ、リモコン、学校からのお知らせ、

子供のマンガやおもちゃ、調味料etc.

食事をするたびに端に寄せて、そのあとはまたごちゃごちゃ……。

 

実はリビングのテーブルの上、

ここさえ片付けておけば、なぜか部屋全体が片付いて見える

キーポイント なんです。

お客様が来たときも、最初に目に入る場所なので、

ここだけは何があっても絶対に何も置かないようにしてみましょう

たったこれだけで、格段にお部屋が片付いている印象となり

綺麗が維持できます。

 
(片づけ方のアドバイス)

まずいったん全部床に下ろしましょう。

そして、一つ一つ本来はどこに置くべきか、

捨てるべきかを判断。

必要な物でも、テーブルの上には戻しません。
1つでも物を置くと、不思議に物がどんどん集まってきます。

家族みんなで「テーブルの上に物を置きっぱなしにしない!」

を徹底してみましょう。

とても綺麗になっているところが一カ所あると、

徐々に周辺も綺麗に片付いていくものですよ

是非、お試しください。

佐倉市手すり工事

  • 2018.12.11

こんにちは。まごころサポーターの加瀬です。

今日は外部の手すり取付けの紹介です。

玄関ポーチには階段が着いている事が多いですが、新築時に
手すりが着いている事は殆どありません。
それなので、リフォームの際に多くお声かけいただく部分でもあります。

室内と違い外部手すりはアルミ材で出来ている事が多いので
ひんやりした感触になってしまいますが樹脂材を巻いてあるものだと
軽減できるのでお勧めしています。

横の茶色い部分が樹脂材を巻いてある所になります。
手触りも柔らかいので、握り心地もこちらのタイプの方が
いいです。

外階段はつかめる場所も少ない事が多いので、
早めに取り付けをご検討されてみてはいかがでしょうか。

それでは失礼いたします。

 

キッチン施工例 タカラスタンダード レミュー

  • 2018.12.10

今回は地元佐倉市で行ったキッチン工事の様子を紹介します。
施工したのはタカラのレミューです。
やはり、このクラスのキッチンは迫力が有ります!
また最高級仕様のカウンターは、広く丈夫で使い勝手の良さが伝わってきます。


キッチンのみでは無く、内装工事、フローリング工事についても同時に施工させて頂きました。
過去には外装工事もお任せ頂いており、本当に長くお付き合いをさせて頂いているお客様です。
今後も快適な生活を送って頂けるよう、アフターメンテナンスの面でもしっかりとサポートさせて頂きます。
千葉県佐倉市のリフォーム工事は、グランディアホームへご相談ください。

年末に向けて…お掃除豆知識②

  • 2018.12.06

皆さんこんにちわ!

まごころサポーターの宇佐美です。

今回は、年末の大掃除に向けての第2弾をご紹介しましょう。

今回のテーマは、『網戸』

〈手抜き編(笑)〉

基本的に網戸の掃除は、両手に雑巾をもって、

表と裏から網戸を挟んで、一緒に拭くのが一般的です。

ですが、破れたり・枠がゆがんだりで・・・少し面倒!

そこで、網戸の掃除は、雨にしてもらいましょう!

雨の日に網戸を外し、ベランダの手すり等に立てかけておきます。

すると雨が網戸の汚れを洗い流してくれ、見違えるほど綺麗に!!

綺麗になった網戸は濡れたまま、元のレールにはめ込んで完了!

お日様に乾かしてもらいましょう。

※風の強い日や大雨の日は、網戸が飛んだり倒れたりと、危険ですので避けましょう。

〈しっかりとお掃除編〉

お風呂で使うナイロンタオル(交換前の物でOK)とセスキ炭酸ソーダ水です。

※セスキ炭酸ソーダはスーパーやホームセンターだけでなく、最近では100円ショップでも手に入ります。

商品例:

セスキ炭酸ソーダは粉末なので水500mlに対して、小さじ1の割合で溶かし、スプレーボトルに入れて使います。

セスキ炭酸ソーダ水は、排気ガスや水、ホコリなど、いろいろな汚れを浮かびあがらせます。

1. セスキ炭酸ソーダ水をボディタオルに吹きかけます。

2. ボディタオルで網戸を軽くふきます。

3. キッチンペーパーなどで乾拭きをします。

すると、驚くほど綺麗に!

本来、網戸などは汚れが溜まらないうちに、上の方法で綺麗にしておくと

良いですよ。

便座交換工事

  • 2018.11.30

お世話になっております、工事部の板倉です。
佐倉市OB様宅で行いました洗浄便座のリフォーム工事のご紹介です。

既存のトイレです。
写真左側にある便座の操作部のタンクから水漏れが発生し、使用が出来ない状態となってしまいました。

新しい便座に交換します。
既存の便座を外すとなかなか掃除できない裏側が汚れてしまっている事がほとんどです。
交換前にきれいにしておきます。

 

新しい便座に交換完了です。
今度はリモコン操作式に変わり操作も快適になりました。
見た目もスッキリしました!

急なトラブルからの応急処置、交換工事のご相談、何でもグランディアホームにご相談ください!

四街道市目隠し工事

  • 2018.11.23

こんにちはまごころサポーターの加瀬です。

今日はバルコニーの目隠しを交換した写真になります。
既存の目隠しがアクリルで出来ていて経年劣化によりヒビが多く出て
いる状態でした。

今回新しく設置したのはポリカーボネート製の物になります。
ぱっと見た感じではポリカーボネートとアクリルの違いは分かり難いですが
一番の違いはポリカーボネートが柔軟性に優れているという点です。

最近のカーポートやテラス屋根に使われている板材はほとんどがポリカーボネートで
出来ています。直射日光が良く当たる場所でも長く使えるようになっています。

カーポートの屋根が割れているという事がありましたら、ポリカーボネートに
交換してみてはいかがでしょうか。

それでは失礼いたします。

水廻りリフォーム キッチン水栓+洗濯機水栓

  • 2018.11.21

今回、ご紹介するリフォーム施工事例は、
キッチンの水栓交換工事と、洗面所の洗濯機用水栓の移設。
そして、洗面所の内装クロスと床クッションフロア、そして
建具塗装という内容です。
場所は佐倉市で、もう10年近くのお付き合いの有るお客様です。

元々、丁寧に使われており、長年大きな問題は無かったが、
最近、キッチン水栓が水漏れしてきたことや、洗濯機を買い替えようか御検討中、既存水栓の位置が低いことが分かったこと等々を、お悩み中でした。
そこで今回のお悩みごとをきっかけに、それらを解消するリフォームを施工させて頂くことになりました。

まずは施工前の紹介です。

そして施工後が、こちら

細部までしっかりとキレイに仕上がっています。
クロス等の内装工事と合わせて、建具類を塗ったことで、より部屋が明るくなりました。
今回の仕上がり、また各親方の人柄含め、奥様に大変喜んで頂けたので良かったです。

リフォーム工事でお悩みの方は、是非グランディアホーム㈱迄、ご相談ください。

年末に向けて…お掃除豆知識

  • 2018.11.20

皆さんこんにちわ!

まごころサポーターの宇佐美です。

今回は、久しぶりの豆知識シリーズのプチ復活をしようかと思います。

11月も半ばを過ぎ、年末に向けて加速しているように感じますね。

そこで、年末の大掃除に向け、少しでもお役にたてればと思い

豆知識をご案内します。

昨今、ホームセンターやドラックストアに行けば、

多種多様の洗剤が売っておりますが

実はお酢や重曹など、キッチンにあるものでも十分に代用可能なのです。

そこで、今回はお酢を利用したお掃除をご紹介です。

~お酢(酢酸)~

お酢には酢は、カルキや水アカを溶かすほか、

殺菌効果やアンモニア臭を取り除く効果もあります。

また、仕上げのふき取りにも使えて便利。

ただし、鉄や大理石、白木には使わないようにしましょう。

何故なら、大理石などは酸に弱く、溶けてしまったり、白くなってしまいます。

※砂糖などを含んだ合わせ酢は使わず、「穀物酢」「米酢」と表記されているものを使用します。

【窓編】

汚れがつきやすい外側から磨きます。

もし、表面にホコリがついていたら、手に古靴下をはめ、ホコリを軽く払い落とし、

そのあとに、酢水(水で2~3倍に薄めた酢)をスプレーします。

ボロ布で上から下へふけば、雨などの水滴も落ちるはず。

内側も同様に拭き上げましょう。

【水廻り編】

洗面台の白いポツポツや、蛇口回りの白い固まりの原因は

水道水のカルキや、石けんカス。

酢水で分解して落とせばカンタンです!

洗面台は酢水をスプレーして、ボロ布で拭き取るだけでOK。

蛇口回りのこびりつきは、かなりガンコなので、

ペーパータオルを巻きつけて酢水をスプレーしてひと晩おきます。

その後、古歯ブラシでこすり、ボロ布でふき取ればピカピカに!

蛇口のメンテナンス

  • 2018.11.12

工事部、まごころサポーターの板倉です。

佐倉市にて以前ユニットバスのリフォームを行いましたお客様宅の蛇口のメンテナンスを行いました。

蛇口を締めてもお水がポトポト止まりきらないというご相談です。
この場合ハンドル内部のパッキンに何かしら問題がある事が多いです。

ハンドルを外すとこのようになっています。
この突起物をさらに外すとパッキン部品が現れます。

パッキン部品の写真です。
ゴム自体に劣化は見受けられませんでしたが一部金属部が風化している状態でした。
今回はこの部品を丸々交換して改善しました。

グランディアホームはリフォーム工事を行ったお客様には必ずアフターメンテナンスを実施しています。
ちょっとして不具合や気になる事を改善してより快適に生活できるお手伝いをしています。
お悩み事は何でもご相談ください。

佐倉市トイレ工事

  • 2018.10.25

こんにちは、まごころサポーターの加瀬です。

今日はトイレの交換工事を行いました。

既存のトイレになります。後ろの空間を作るためか通常の収まりよりも
壁から離れて着いていました。暖房便座の調子も悪かったようなので
今回交換を行いました。

新しく取り付けたトイレになります。
パナソニックのアラウーノSⅡという商品になります。
既存トイレよりも壁側に寄せたのとタンクが無くなったので
すっきりとした見た目になりました。
こちらのトイレは水を流す際に洗剤を一緒に流して洗うので
お手入れが簡単なのが売りになっております。

日頃からよく使う場所なのでなるべくお掃除が楽な方が良いですよね。
それでは、失礼いたします。

キッチン水栓交換リフォーム

  • 2018.10.24

今回はキッチンの水栓交換リフォームを紹介します。
最近、キッチン水栓のご要望が増えてきました。
長年使っていると、どうしても起きてしまう水漏れ。
メーカーメンテナンスにて修理することも可能ですが、せっかく直しても、また別の部分から水漏れが起きる能性があります。
そんなときは、交換をお勧めしております。

↓交換後

グランディアホーム 施工例 水栓

グランディアホーム 施工例 水栓


工事は無事に終了、本日お引き渡しとなりました。
最近、キッチンの水栓交換も増えてきましたが、お客様からお客様をご紹介頂ける機会も増えてきました。
実は今回もそうでした。長くお付き合いしているお客様が多いと言う証かもしれません。
佐倉市でリフォームをお考えの方は是非当社へご連絡ください。

台風災害

  • 2018.10.23

皆さんこんばんわ!

まごころサポーターの宇佐美です。

今回は、先日上陸し多大な被害を発生させた『台風24号』の被害について

ご紹介します。

この台風は、南西諸島や東日本の太平洋側を中心に記録的な暴風となり、

全国55地点で最大瞬間風速が観測史上最大を記録したとのことです。

当然、我が佐倉市も多数の被害が生じ、弊社顧客様宅にも大勢の被害が

生じておりました。

まずは、被害を被った顧客様には、お見舞い申しあげます。

そんな中、緊急対応に伺った例をご紹介します。

弊社OBのS様宅では、強風により屋根瓦が数枚落ちてきたとのことで

確認してきました。

 

本来なら、このままでも野地板(瓦の下地)の上に防水シートがあるので

あまり心配はいらないと思いましたが、その防水シートが少し劣化していたので

些少、雨漏りが心配な為、我がまごころ職人会所属の瓦職人”堀越親方”に

登場いただき、同型の瓦を用意して(色違いは勘弁頂きました。緊急ですから・・・w)

瓦差込をしてきました。

これで一安心、ゆっくりと今後の対策が練れる状況となりました。

緊急時のお困りごとでも、お気軽にお問い合わせください。

 

トイレの水漏れ修繕

  • 2018.10.19

まごころサポーターの板倉です。
今日は佐倉市のお客様宅でのトイレの水漏れ修繕のご紹介です。

トイレの水漏れで多い場所は、
・タンクと便器の接続箇所
・洗浄便座近辺
・止水栓近辺
・排水近辺
と様々あります。

今回の原因は「止水栓近辺」でした。

こちらが止水栓です。床から立ち上がっているタイプと壁から出ているタイプの2種類があります。

今回の原因箇所はココ。T字に分岐している上の繋ぎからジワジワ水が出てくる状態でした。
パッキン交換でも水漏れは治まりますが、長く使っていらっしゃったので先々の他の箇所の水漏れも懸念して新しいものに交換です。

交換後です。止水栓と合わせてタンクの繋ぎのホースも一新しました。
今まで少しホースが長かったので今回は少し短めのものですっきり納めました。

これで当面止水栓まわりの水漏れの心配は無くなりました。
給水管繋ぎのパッキンはゴム製なので使っていくと徐々に無くなっていってしまうので注意が必要です。

急なお水まわりのトラブルも是非お問い合わせください。

レストパル施工事例

  • 2018.10.15

今回は地元佐倉市で行ったトイレリフォームを紹介します。
背面収納付きのトイレ、レストパルです。
奥様からは、掃除がし易くなったと絶賛され、
ご主人からも仕上がりにお褒めの言葉を頂きました。


とてもキレイにリフォームできたので、何枚も写真を撮ってしまいました。
実は、トイレリフォームと合わせて、扉の開き方向を変えるという建具のリフォームも行っています。
お家のお困りごとはなんでもご相談ください。

佐倉市雨樋工事

  • 2018.10.13

こんにちは、まごころサポーターの加瀬です。

今日は雨樋の補修工事を行いました。
先日の台風で雨樋破損の被害が多く出ていますが
雨樋の場合、大体はたて樋と言われる筒状の部材に被害が出てます。

飛んでしまう場所としては、金具等で固定出来ない所が
多いです。写真の箇所も支えがなく飛んでしまいました。

飛んでしまった部材が特に壊れていなかったので、再取付けを行いました。
取り付け後に雨樋の金具と雨樋をステンレスの太い線で固定を行いました。

このような箇所の他にも1Fの屋根に這っている雨樋も飛びやすいので
注意が必要な箇所です。

今回の台風は特に被害が多かったですが、雨樋は高所に着いていることが
多いので、決して自分で補修しようとはせずに弊社にご連絡いただければと思います。

それでは、失礼いたします。

素敵なトイレ

  • 2018.10.10

皆さんこんにちわ!

まごころサポーターの宇佐美です。

本日は、私が工事管理を行った佐倉市在住のY様宅のトイレについて

ご紹介しましょう。

というのも、Y様宅は “英国調” をテーマにインテリア・エクステリアを

統一されており、今回のトイレ工事についても、 “英国調” にしたいと

インテリア・表層材に拘りをもって選択されました。

Y様宅はトイレスペースの真ん中に扉があり、入って左が洗面

右がトイレとなっております。

【洗面側】

【トイレ側】

内装を上下別色に分け、センター見切りに彫刻調の帯を入れました。

かなり素敵な仕上がりですよね。

今回はY様のデザインですが、弊社でも専門コーディネーターが

インテリアデザインのアドバイスも行っております。

お気軽にお問い合わせください。

 

和室の改修工事です。

  • 2018.10.08

まごころサポーターの板倉です。
現在、佐倉市臼井の現場にて和室改修工事を行っています。

よく見るこの和室の造りは真壁と呼ばれています。
柱や長押(なげし)と呼ばれる帯のような木材で壁の輪郭を造って壁の仕上げがじゅらく壁だったりという造りが一般的です。

最近は和室を洋室に変えたいというお客様が多くなってきています。
その中で「どこまで洋室のようにしたいか?」によってかかる費用や工期が大幅に変わってきます。

畳をフローリングにしたいだけなのか、プラスじゅらく壁や天井を壁紙クロスにしたいのか、露出されている柱・長押を無くす「大壁」の洋室にしたいのか・・・。

今回は大壁にする改修工事を行っています。

和室を大体的に解体して新しく洋室の壁を作り上げます。
まだ工事の真っ只中ですが、どのように生まれ変わるのか?
改めてご報告させていただきます。

佐倉市のリフォーム工事のご相談は是非グランディアホームまでお問い合わせください。

外装施工事例と、和室リフォーム工事中の様子を紹介します。

  • 2018.09.19

先日、地元佐倉市で工事完了した外壁リフォームの様子をご紹介します。
お庭のお手入れも完了し、更にキレイになりました。

こちらは内装リフォーム工事です。
今回、和室リフォームでご要望の多い、床の間をクローゼットにするという内容です。
まだ工事途中でして、これから扉が付きます。


床柱に枠を付ける仕上げ方が多いのですが、今回は床柱を残して仕上げました。
こういった造作工事が出来るのも腕の良い自社専属の大工、また、社員大工のおかげです。
リフォーム工事でお悩みの方は是非当社迄、ご相談ください。