まごころサポーターブログ

手摺工事

  • 2017.03.02

こんにちは、まごころサポーターの加瀬です。

今日は外階段に手摺を取り付けるた現場の紹介です。

設置前は床がタイルで塗れると滑って危ないと
お施主様からご相談を受けておりました。
そこで、手摺と滑り止めの設置を行いました。

設置後です。
手摺は樹脂カバーの施されているタイプで
アルミより柔らかいので掴みやすいものになっています。
木柄なので見た目も温かみがありますね。

階段が滑って怖いなという方はお怪我をする前に
手摺の設置をお勧めいたします。

それでは、失礼いたします。

トイレ工事

  • 2017.03.01

こんにちは。

まごころサポーターの松川です。

 

先日、佐倉市のOB様宅でトイレのクロス張替を行いました。

左の写真:真ん中に帯を入れて、上下でクロスの張りわけをしました。

右の写真:便器背面の壁だけクロスの色を変えました。

トイレという一つの空間もデザイン性のご提案ができます。

ご要望があれば是非ご相談ください。

トイレの詰まり

  • 2017.02.28

お世話になっております、まごころサポーターの板倉です。
今回はトイレの排水詰まりのご案内です。

稀に排水が詰まってしまい、便器の水溜りが溢れてきそう・・・。
なんて経験はありませんか?

このような症状の場合、3つの原因が考えられます。
・外部の排水マスの詰まり(根っこの絡みが多いです)
・排水管の詰まり
・便器内での詰まり

先日お伺いした現場では3つ目が原因でした。
排水マスを確認したところマスはスッキリ綺麗・・・と言う事は排水管あるいは本体の詰まりだと原因が絞れます。
原因究明方法は便器の本体を外すに他なりません。

KIMG3510

便器本体の裏側の写真です。
この丸いところが排水管との接続口になっています。
この出口に穴を埋め尽くすように異物が詰まっており完全に塞いでいました。

詰まっていた物を除去して排水テストを行ったところ無事解決。
元通りになって何よりでした。

おトイレの急なトラブル、お問い合わせ下さい。

サッシの困った!について

  • 2017.02.27

皆さんこんにちわ!  まごころサポーターの宇佐美です。

先日、ベランダに出ようと掃出しサッシを開けようとしたら・・・

10cmくらい開いたところでサッシが止まってしまい、

何と、そこから開きも締まりもしない状態となってしまいました。

春とはいえ、まだまだ寒いこの時期、しかも時間は21時!

これはキツイ!!

ということで、腰窓からベランダに這い出てサッシを外し

何とか開閉出来るようにはなったのですが、部品交換は必要なようで・・・

 

以前より、開閉がしにくい状況は気付いていたのですが、

”まっイイか”と放置した結果、今回のようなことになってしまいました。

そこで、サッシのガタツキや不具合が生じたときの、簡単なメンテナンスについて

ご紹介しようと思います(前置きが長くなりすぎました)

 

アルミサッシの窓がガタついてしまった。

ピッタリ閉まらない。

というトラブルは、窓枠の微妙な歪みが原因だったりします。

特に長年戸建てに住んでいれば、起こりやすいトラブルの一つです。

そんなトラブルであれば、実はドライバー1本で調整できてしまうのです。

窓掃除のついでに、まずは自分で対処してみましょう。

○戸車の高さ調整ネジを回す

サッシ本体の縦枠の側面、下部に戸車の高さを調整するネジがあります。

(サッシによっては丸いキャップがついている場合もあります。)

通常 縦に並んでネジ(キャップ)がありますが

上側はサッシの枠を固定するため、下側が戸車の高さを調整するネジになります。

このネジをドライバーで時計回りにまわすとサッシが上がり、逆に反時計回りにまわすと下がります。

 

上下どちら側に隙間があるか確認したら、キャップを外してドライバーを入れてゆっくり回します。

左右両側のネジを回して、サッシ枠の傾きを確認しながらネジを調整していきましょう。

 

窓のガタつきが直っても窓の開閉が重い、スムーズに動かない場合はシリコンスプレー等をさして様子をみましょう。

それでもスムーズに動かない場合は戸車を新しく交換します。

サッシによってはネジ位置や形状が違う場合もあるので確認をしてください。

おとなし君?

  • 2017.02.24

まごころサポーター浅見と申します。
近頃は2階に水廻り(キッチン・浴室・トイレ等)があるお宅が増えていますが
使用したお水は排水管から屋外へ排出されます。その排水管を屋外(露出)型にするか
屋内(隠蔽)型するかお宅によって違います。意匠性・効率等を考えて設備工事を致しますが
屋内(隠蔽)型にすると使用したお水の音が思いのほか耳障りに。
そのようなときには掲載写真の商品(おとなし君)を施工することで音が軽減できます。
水の音が気になる方は是非お試し下さい。見積・施工お任せ下さい。

KIMG0860 (2)KIMG0862 (1)

波板撤去

  • 2017.02.21

こんにちは、、まごころサポーターの加瀬です。

本日は波板についてのお話です。

写真の波板はFRP製の波板になります。
表面は固い素材になりますが、年数が経つと柔軟性が無いが為に
割れてきてしまう事があります。

今主流のポリカ波板は柔軟性があって割れにくい素材になっていますので
こちらを使用することが多いです。

こちらは留め具になりますが、ナットでフックを締めていくものが着いているのですが
鉄製なので経年劣化で錆てしまっていました。
プラスチックのフックと違い折れてしまう事がないので固定はしっかりしていますが
移り錆を起こしてしまう可能性があるのが難点です。

弊社でよく使うのはステンレス製のフックです。
これなら錆も出にくいですし、折れる心配もありません。

ベランダの上等の高い所に設置する場合は風が強いのでステンレスのフックがおすすめです。

最近は風が強いので波板が割れてしまったというお話もよくお聞きします。
年数が経っているのであれば交換を考えられても良いかもしれませんね。

それでは、失礼いたします。

防蟻消毒工事

  • 2017.02.20

おはようございます。

まごころサポーターの松川です。

当社では防蟻消毒工事(シロアリ工事)を自社で施工できます。

もちろん工事保証も付きます。

シロアリが活動し始める時期が5月、6月なので

気になる方は床下調査をオススメします。

 

トイレ交換

  • 2017.02.18

お世話になっております、まごころサポーターの板倉です。
先日マンションのトイレ交換を実施いたしました。

KIMG2973

既存のおトイレです。
INAXのシャワートイレ一体型便器というもので便座とタンクが一体となっております。

KIMG3384

新しい便器です。
LIXILのプレアスHSタイプというシャワートイレ一体型便器です。
全体的にスマートになり手洗いのボウルが深く、水はねがしにくい設計となっています。
写真では表現できなかったのですが実はこの便器・・・吐水がシャワーなんです!!
やさしいシャワー吐水なので手を洗っても従来に比べて更に水はねが起きにくいんです。
設置後のテストで吐水を見たとき、水はねの無さに私もビックリしました。

KIMG3385

LIXIL(旧INAX)ならではの独特なインテリアリモコンは棚付二連紙巻器と一体に設置できるので
自然とアクセサリーとも馴染みますね。

床のクッションフロアー・ソフト巾木張替工事と含めて作業は約半日です。
便利・おしゃれなおトイレ空間のご相談お待ちしております。

雪止め!

  • 2017.02.17

皆さんこんにちわ!まごころサポーターの宇佐美です。

2月も中盤を過ぎ、春の足音が聞こえてきましたが、まだまだ寒さが続いていますね。

寒さがぶり返しているということは、まだまだ雪が降る可能性があるってことで・・・

今回は、後付の雪止めについてご紹介しましょう。

 

南関東に位置する千葉県では、大雪が降るなんてことは滅多にありませんが

極稀に大雪が降って、カーポートが壊れたとか、雪が落ちてきて怪我をしたとか・・・

そんな話を見聞きしたりします。

これは地域柄、お家の屋根に雪止めが付いていない事が、原因の一つかもしれません。

でもこの雪止め、後付タイプもあるんです!

調度、昨日 その後付雪止めを付ける現場がありましたので、写真をご紹介します

8 施工前

7 施工後

9 施工前

6 施工後

約12mの雪止めを設置しました。

屋根の勾配によりますが、約2時間の施工時間にで完工いたしました。

ご近所への配慮にもなりますし、気になった方はお気軽にお問い合わせください。

 

手軽に簡単に

  • 2017.02.15

まごころサポーター浅見と申します。
生活に欠かせない洗濯。でも洗濯水栓を見ると水がぽたぽた。その様な経験は御座いませんか?
『自分で直すのはちょっと』と思っている方でも手軽に直す事ができます。
掲載写真の取替前は洗濯ホースを3本のネジで取り付けてある部品に差し込む為使っているうちに緩む事が
その様なときにお薦めなのが自動止水機能付き(洗濯ホースが抜けても水が出ません)があります。
掲載写真がその商品です。今回は樹脂製を付けましたが、水栓本体と同じ金属性も御座います。

ご自分での取替に不安な方はまごころサポーターお声掛けを

 

水栓

水栓2

 

 

網戸張替え

  • 2017.02.14

こんにちは。まごころサポーターの加瀬です。

今日は網戸の張替え作業を行いました。

既存の網戸です。
押えのゴムの所で網戸が切れてしまっていました。

網を剥がして掃除をした後に張り始める所です。
私は張り始めの時にクリップで押えて作業しますがやり方は
色々あります。

 

張り終わった後にサッシに納めた所です。
網戸も色々な種類があり、外し方も様々です。
中にはロックが着いている物もあるので外し方が分からないという事も
あるかもしれません。
その際は無理に外さず一度ご相談いただければ拝見させていただきます。

まだ時期じゃないと思われるかもしれませんが、張替え枚数が多い時は
何日かお預かりすることもあるので、使っていない今の時期は案外張替えには
丁度いいんですよ。

それでは、失礼いたします。

洗面化粧台交換工事

  • 2017.02.13

おはようございます。

まごころサポーターの松川です。

 

左が佐倉市山王にお住いのOB様宅で、

右が佐倉市弥勒町にお住いのOB様宅の洗面化粧台です。

洗面化粧台は収納の種類がいくつかあり、

開き扉タイプと引出タイプ、開き扉と引出を合わせたタイプがあります。

使う方に合わせたご提案が出来るので是非ご相談下さい。

ガスコンロ交換

  • 2017.02.11

お世話になってます、まごころサポーターの板倉です。
先日ビルトインコンロの交換を行いました。

KIMG3212

既存のコンロの1箇所が点火しなくなってしまったための交換工事です。

KIMG3345

最近のコンロは点火箇所に自動立ち消え機能や空焚き防止機能など安全面に特化しています。
よろしかったら交換はいかがでしょうか?
お問い合わせをお待ちしております。

排水口から…“ゴボゴボッ”

  • 2017.02.10

皆さんこんにちわ! まごころサポーターの宇佐美です。

今回は、キッチンや洗面化粧台を交換したら、排水口から“ゴボゴボッ”と音がする

現象について、ご紹介しましょう。

住宅設備機器を交換したら、水を流すと音がするという現象が稀におきます。

これは、昨今の住宅設備機器には純正で排水トラップがついており、今までご使用の

住宅設備機器で使用されていたトラップと、重複してしまったことにより生じる事象が

大半です。(これを俗にダブルトラップといいます。)

※排水トラップとは内部に水を溜めて排水管からの臭気や害虫などの

 侵入を防ぐための装置です。

今までご使用の住宅設備機器に対応していたトラップは、排水升の中に加工設置しているため

この升内のトラップを除去することで解消が出来ます。

KIMG1018 今までついていたトラップ

この水がたまっている部分を除去

KIMG1020 封水部が無くなりました。

これで、トラップが新しい住宅設備機器の純正品だけとなり

KIMG1019 ダブルトラップ是正後

”ゴボゴボッ”音が無くなり、すんなり排水できるようになりました。

シャワー付き水栓のお話

  • 2017.02.08

まごころサポーターの浅見です。
今回はシャワー付き水栓のお話を少し。
ユニットバスに備え付けのシャワー水栓は各メーカー様々なタイプが有ります。
中には一般にはあまり販売されていない商品もあります。
その商品に不具合が出てしまったら・・・
同等品または後継品があればすぐに対応できますが、無い時はどうすれば?
掲載写真は後継品などが無く、一般に販売されている商品を取り付ける際に加工し
作業を行いました。私たちサポーターはお客様の声を第一に日々の業務を行っています。
困ったときは是非お声掛けを・・・         お待ちしています。
KIMG0337KIMG0358

雨樋補修

  • 2017.02.07

こんにちは、まごころサポーターの加瀬です。

今日は雪によって変形してしまった雨樋の部分交換を行いました。

 

雨樋は柔らかい素材で出来ているので、強い力が加わると変形してしまう事が
あります。変形すると水の流れが悪くなってしまうので、漏れに繋がることも
あります。

 

部分交換後の写真になります。
今回は悪い所を部分的に切り取って交換する方法で
施工しましたので、2時間弱で作業は完了いたしました。

樋から水漏れがあるという場合、変形している可能性も考えられるので
点検することをお勧めいたします。

それでは、失礼いたします。

トイレ工事

  • 2017.02.06

おはようございます。

まごころサポーターの松川です。

 

どちらのトイレも先週、佐倉市のお客様宅にて取り付けたものです。

壁の色、床の色、トイレの色で大分印象が変わりますね。

工事は一日で終わります。

交換をお考えの方はご相談ください。

整水器交換

  • 2017.02.04

まごころサポーターの板倉です。
今回はキッチンの整水器交換のご案内です。

KIMG3214

卓上設置タイプの整水器で蛇口の先端に専用の吐水を取りつけるタイプです。

KIMG3216

こちらが新設の整水器です。
大きさもコンパクトになり省スペースになりました。

整水器のお水で炊いたご飯の味が格別においしいとのお話でした。
喜んでいただけて何よりです。

一見簡単そうな作業でも実際にやってみると面倒だったり難しかったりする事があります。
そんな時は一度ご相談下さい。