まごころサポーターブログ

浸透マス設置

  • 2015.06.06

大川です。

今日は浸透マス設置の様子を紹介します。
ひたすら穴を掘り、砂利を敷き、透水シートとマスを設置、
フタをして完了。
IMG_8615.JPG
IMG_8616.JPG
他にも排水のマスには様々な種類が有ります。
雨水、汚水 、下水
もしお庭にマスがあれば、一度フタを開けて点検をおすすめします。
稀に植物の根っこが入り、詰まる寸前の場合があるからです。
意外と知られていませんが年に一度は点検が必要なポイントなのです。

クロスの補修

  • 2015.06.05

まごころサポーターの板倉です。

本日はクロス補修をご紹介致します。
用意する材料はこちら
DSCF6967.JPG
コークボンドとローラー、タオルを用意します。
DSCF6968.JPG
このようにめくれてしまったクロスも
DSCF6969.JPG
コークボンドを充填して
DSCF6970.JPG
ローラーで慣らして、塗らしたタオルで整えてあげると
DSCF6971.JPG
目立たなくする事が出来ます。
DSCF6972.JPG
ペットの引っかき傷なども新しい傷であれば
DSCF6973.JPG
これくらいまで目立たなくする事は可能です。
ちょっとした傷のお手入れ、メンテナンスも受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

洗面水栓交換

  • 2015.06.04

こんにちは、まごころサポーターの加瀬です。

今日は洗面台の水栓交換の写真です。
DSC_0155[1].JPG
洗面台に多いのはレバーとシャワーが別になっているタイプです。
今回はレバー部から水漏れしてしまっていたので
交換することになりました。
DSC_0157[1].JPG
新しい水栓になります。水栓の水漏れを
直す部材は年数が経っていると無い可能性も
あるので、思い切って変えてしまうのも手ですね。
それでは、失礼いたします。

メーカー新商品説明会

  • 2015.06.02

こんばんは。

まごころサポーターの松川です。
昨日、LIXILとクリナップの新商品説明会に行ってきました。
SR.JPG
SR2DSC_0491.JPG
各メーカー、より使いやすい商品を考えています。
その商品の魅力を伝えられる様に勉強してきました。
サポーター、営業、SRアドバイザー全員での参加なので様々な視点からの意見が飛び交います。

廃材回収

  • 2015.05.29

まごころサポーターの板倉です。

本日はマンションの解体現場の廃材回収の応援にお伺いしています。
DSC_0051.JPG
写真は弊社サポーターの大川です。
トラックに積み込むのに奮闘しています。
マンションの工事は廃材の仮置き場所が無いため、常に回収を行ってキレイを保つように心掛けています。
今日もまごころ込めて作業しています。

戸車交換

  • 2015.05.29

まごころサポーターの大川です。

今日は戸車交換の仕方を紹介します。
網戸の戸車は、意外と簡単に取り外しが出来ます。
プラスドライバー1本で大概の場合は外せます。
IMG_8610.JPG
そして、その外した戸車と同じ物を取り寄せるか、または
写真のような交換用の後付式の戸車を付けることで作業は完了です。

水栓交換

  • 2015.05.28

こんにちは、加瀬です。

今日は壁付水栓の交換の写真です。
O様邸施工前.JPG
既存水栓はお湯と水が別々のバルブになっているタイプです。
O様邸施工後.JPG
新しくつけたものはシングルレバータイプになります。
お湯と水の切り替えが楽ですし、温度調節もしやすいので
使い勝手がよくなりました。
年数が経っている水栓がありましたら、機能向上にもなるので
交換を考えてみると良いかもしれませんね。
それでは、失礼いたします。

段差解消

  • 2015.05.27

まごころサポーターの浅見と申します。

生活の中には様々な段差が御座います。
大きい段差は生活の中でそれを意識していますが、
小さな段差はふとした時にそれを忘れてしまい
躓き・転倒の原因となります。
そこで段差解消材を用いてその原因を取り除く事が出来ます。
下記写真は一例です。木質系の物からソフトなウレタン系と様々です。
段差に不便を感じている方は是非一度お電話下さい。
心より御待ちしています。
20150417_142819.jpg

洗面台蛇口交換

  • 2015.05.25

こんにちは。

まごころサポーターの松川です。
蛇口の水漏れ修理は、状況により割高な事があります。
古い蛇口を
DSC_0400.JPG
専用工具で外して
DSC_0401.JPG
新しい蛇口を付ける
DSC_0402.JPG
洗面台水栓から水漏れがある場合、
①蛇口の修理
②蛇口の交換
③洗面台の交換
3つの方法があります。
お客様に合った提案をさせて頂きますので、遠慮なくご相談ください。

網戸張り替え

  • 2015.05.22

まごころサポーターの板倉です。

最近日が照っていると暑くて汗ばみますね。
夏はもうすぐそこまで来ていますね。
今日は網戸張り替えをご紹介します。
DSCF6937.JPG
既存の網戸を外した状態になります。
DSCF6939.JPG
専用のローラーでビート(押さえゴム)を入れて網戸を張らせていきます。
DSCF6940.JPG
4面を張り終えるとこんな感じです。
DSCF6941.JPG
4隅の余分な網を切り落としたら完了です。
1枚あたり10~15分程度で完了します。
本格的な夏を迎える前に網戸の張り替え、いかがですか?
お問い合わせお待ちしています。

雨樋部分交換

  • 2015.05.21

こんにちは。まごころサポーターの加瀬です。

今日は雨樋の部分交換についてです。
雨樋は長さの関係でジョイントという部品で繋いでいます。
年数が経つとその部分が割れてしまう事があります。
ジョイントを交換する場合は接着材が付いているので
その部分だけをとって交換する事ができませんので
本体を切る必要があります。
施工前です。テープの部分が交換したい所です。
DSC_0042[1].JPG
この部分を取ると長さが足りなくなってしまうので、本体も交換する必要があります。
施工後です。
DSC_0043[1].JPG
この様に本体も交換します。
本体を交換する場合、ジョイントが2ヶ所必要になりますので
今回補修したい箇所とその反対の箇所のジョイントも交換しました。
雨樋の部材を交換する場合その場所だけではなく、周辺の部材の
交換も必要になるわけですね。
それでは、失礼いたします。

マンション養生

  • 2015.05.19

こんばんは。

まごころサポーターの松川です。
本日は、マンションの共有部分の養生作業を行いました。
養生マンション.JPG
写真は養生の達人、板倉が養生をしている写真です。
細かい配慮と、豊富な経験は毎回勉強になります。

有効活用!!

  • 2015.05.18

皆さんこんにちわ!

まごころサポーターの宇佐美です。
今回は、キッチンのちょっとした隙間を有効活用した、アイディア?をお伝えしたいと思います。
先日キッチンの交換を行った I 様邸は、キッチン設置有効スペースより、若干小さいキッチンをご選択になり、壁との間に若干のスペースが出来てしまいました。
通常では、その隙間に面材と同じ板(フィラー)を設置し、目隠しするのが通例ですが・・・
ここのお施主様の奥様がアイデア人で、この隙間に棚をつくり、まな板を収納するスペースにしたいとの要望が出ました。
CIMG2106.JPG
そこで、吊り戸棚の中板を急遽注文し、隙間の寸法に合わせて加工し、棚を制作しました。
(こうする事で、全体的な見た目バランスがとれるかなぁ・・・っと)
こちらが、完成した写真です。
CIMG2108.JPGのサムネール画像 CIMG21090.JPGのサムネール画像のサムネール画像
CIMG2107.JPG
チョッとしたことや、この程度の事・・・等、
どのような事でも、お家の事ならお任せください!

応急処置

  • 2015.05.15
まごころサポーターの板倉です。

浴室改修工事に先んじて洗い場の応急処置を行いました。
DSCF6887.JPG
タイルの目地が割れてしまい、タイル下地がボロボロになっている箇所に水が回り込まないようにします。
DSCF6888.JPG
簡単に剥がれてしまう所まで撤去します。

DSCF6889.JPG

砕石・乾いたモルタルでコンクリート下地を作ります。

DSCF6891.JPG

隙間無くモルタルを敷き詰めて完了です。

DSCF6893.JPG

最後にモルタルの割れ防止のため乾燥養生としてフィルムを被せます。

工事着工までは当然既存をご利用いただくため、それまでの間少しでもご安心してご用いただけましたらと思います。

日々まごころを込めて作業していきます。お困り事は是非お問い合わせください。

棟板金交換

  • 2015.05.14

こんにちは、まごころサポーターの加瀬です。

今日は棟板金を交換した現場の写真を載せます。
私は作業ではなく、現場監督でしたので
職人が行ったものです。
DSC_0107[1].JPG
下地の木が傷んで板金を留めていた釘が抜けてしまっていました。
年数が経つと、どのお宅でも木の腐食は出てきますので注意が必要です。
DSC_0034[1].JPG
下地の木材を腐食しにくい防腐処理のしてあるものに替えます。
DSC_0035[1].JPG
新しい板金を取り付けて完了になります。
風が強い日等は釘が抜けてくると板金が飛んでしまう可能性があるので
工事してから年数が経っている方は一度点検依頼をしてみてはいかがでしょうか。
それでは、失礼いたします。

トイレのイメージチェンジ

  • 2015.05.11

まごころサポーターの宇佐美です。

本日は、「おトイレのイメージチェンジを行いたい!」というご要望で
床材(クッションフロア)の張替えと、器具交換を行ってきました。
※壁クロスは、奥様がとても気に入られており、現行商品では同様柄がない為に
  張替を断念されました。
≪施工前?≫※工事に集中するあまり、施行前の写真を撮りそこないました。
CIMG2069.JPG
奥様お気に入りのクッションフロア (東リ CF-9079)に張替え
トイレ器具は、ご主人様の「これがイイ!」の一声で、TOTO ピュアレストEXへ交換
となりました。
≪施工後≫
木村邸 施工後
今回の出来栄えを非常に気にいって頂き、近く、洗面化粧台の交換も行う事となりました。
その様子については、またご報告させていただきます。

水廻りの内装工事

  • 2015.05.09

まごころサポーターの板倉です。

水廻り(キッチン・洗面・トイレ)の内装にてお薦めの床材は何?
とよくご相談をいただく事がございます。
そんな時よくご提案しますのがクッションフロアー材です。
1.8㎜厚の塩ビシート材で水に強く、また施工性も良いので洗面室くらいの広さ(1坪程度)だと約半日で完了します。
色柄もフローリング調や石目調、パターン模様など数多くありますのでお客様の好みに合わせた空間作りが可能です。
DSCF6579.JPG
こちら既存の床です。
OBのお客様で以前廊下のフローリング施工を行い、洗面室は未着手でした。
DSCF6749.JPG
DSCF6748.JPG
こちらがクッションフロアーに張り替えたあとの写真です。
前行った廊下のフローリング色に合わせました。
味も明るくなり、床内装を行っただけでも洗面室全体が明るくなりました。
内装工事のご相談はお任せください。

灰汁洗い

  • 2015.05.08

こんにちは!

まごころサポーターの松川です。
以前に投稿したブログを見て頂いて灰汁洗いの依頼を頂きました。
灰汁洗い前.JPG
灰汁洗い後.JPG
敷居の手前がアフター、置くがビフォー
灰汁洗い敷居.JPG
過去に灰汁洗いをされた方には、もれなく喜んで頂いています!
ご依頼お待ちしてまーす!