まごころサポーターブログ

便座交換工事

  • 2018.11.30

お世話になっております、工事部の板倉です。
佐倉市OB様宅で行いました洗浄便座のリフォーム工事のご紹介です。

既存のトイレです。
写真左側にある便座の操作部のタンクから水漏れが発生し、使用が出来ない状態となってしまいました。

新しい便座に交換します。
既存の便座を外すとなかなか掃除できない裏側が汚れてしまっている事がほとんどです。
交換前にきれいにしておきます。

 

新しい便座に交換完了です。
今度はリモコン操作式に変わり操作も快適になりました。
見た目もスッキリしました!

急なトラブルからの応急処置、交換工事のご相談、何でもグランディアホームにご相談ください!

四街道市目隠し工事

  • 2018.11.23

こんにちはまごころサポーターの加瀬です。

今日はバルコニーの目隠しを交換した写真になります。
既存の目隠しがアクリルで出来ていて経年劣化によりヒビが多く出て
いる状態でした。

今回新しく設置したのはポリカーボネート製の物になります。
ぱっと見た感じではポリカーボネートとアクリルの違いは分かり難いですが
一番の違いはポリカーボネートが柔軟性に優れているという点です。

最近のカーポートやテラス屋根に使われている板材はほとんどがポリカーボネートで
出来ています。直射日光が良く当たる場所でも長く使えるようになっています。

カーポートの屋根が割れているという事がありましたら、ポリカーボネートに
交換してみてはいかがでしょうか。

それでは失礼いたします。

水廻りリフォーム キッチン水栓+洗濯機水栓

  • 2018.11.21

今回、ご紹介するリフォーム施工事例は、
キッチンの水栓交換工事と、洗面所の洗濯機用水栓の移設。
そして、洗面所の内装クロスと床クッションフロア、そして
建具塗装という内容です。
場所は佐倉市で、もう10年近くのお付き合いの有るお客様です。

元々、丁寧に使われており、長年大きな問題は無かったが、
最近、キッチン水栓が水漏れしてきたことや、洗濯機を買い替えようか御検討中、既存水栓の位置が低いことが分かったこと等々を、お悩み中でした。
そこで今回のお悩みごとをきっかけに、それらを解消するリフォームを施工させて頂くことになりました。

まずは施工前の紹介です。

そして施工後が、こちら

細部までしっかりとキレイに仕上がっています。
クロス等の内装工事と合わせて、建具類を塗ったことで、より部屋が明るくなりました。
今回の仕上がり、また各親方の人柄含め、奥様に大変喜んで頂けたので良かったです。

リフォーム工事でお悩みの方は、是非グランディアホーム㈱迄、ご相談ください。

年末に向けて…お掃除豆知識

  • 2018.11.20

皆さんこんにちわ!

まごころサポーターの宇佐美です。

今回は、久しぶりの豆知識シリーズのプチ復活をしようかと思います。

11月も半ばを過ぎ、年末に向けて加速しているように感じますね。

そこで、年末の大掃除に向け、少しでもお役にたてればと思い

豆知識をご案内します。

昨今、ホームセンターやドラックストアに行けば、

多種多様の洗剤が売っておりますが

実はお酢や重曹など、キッチンにあるものでも十分に代用可能なのです。

そこで、今回はお酢を利用したお掃除をご紹介です。

~お酢(酢酸)~

お酢には酢は、カルキや水アカを溶かすほか、

殺菌効果やアンモニア臭を取り除く効果もあります。

また、仕上げのふき取りにも使えて便利。

ただし、鉄や大理石、白木には使わないようにしましょう。

何故なら、大理石などは酸に弱く、溶けてしまったり、白くなってしまいます。

※砂糖などを含んだ合わせ酢は使わず、「穀物酢」「米酢」と表記されているものを使用します。

【窓編】

汚れがつきやすい外側から磨きます。

もし、表面にホコリがついていたら、手に古靴下をはめ、ホコリを軽く払い落とし、

そのあとに、酢水(水で2~3倍に薄めた酢)をスプレーします。

ボロ布で上から下へふけば、雨などの水滴も落ちるはず。

内側も同様に拭き上げましょう。

【水廻り編】

洗面台の白いポツポツや、蛇口回りの白い固まりの原因は

水道水のカルキや、石けんカス。

酢水で分解して落とせばカンタンです!

洗面台は酢水をスプレーして、ボロ布で拭き取るだけでOK。

蛇口回りのこびりつきは、かなりガンコなので、

ペーパータオルを巻きつけて酢水をスプレーしてひと晩おきます。

その後、古歯ブラシでこすり、ボロ布でふき取ればピカピカに!

蛇口のメンテナンス

  • 2018.11.12

工事部、まごころサポーターの板倉です。

佐倉市にて以前ユニットバスのリフォームを行いましたお客様宅の蛇口のメンテナンスを行いました。

蛇口を締めてもお水がポトポト止まりきらないというご相談です。
この場合ハンドル内部のパッキンに何かしら問題がある事が多いです。

ハンドルを外すとこのようになっています。
この突起物をさらに外すとパッキン部品が現れます。

パッキン部品の写真です。
ゴム自体に劣化は見受けられませんでしたが一部金属部が風化している状態でした。
今回はこの部品を丸々交換して改善しました。

グランディアホームはリフォーム工事を行ったお客様には必ずアフターメンテナンスを実施しています。
ちょっとして不具合や気になる事を改善してより快適に生活できるお手伝いをしています。
お悩み事は何でもご相談ください。

2018年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

  • カテゴリーなし

最近の投稿

アーカイブ