まごころサポーターブログ

室内扉の故障

  • 2019.04.12

皆さんこんにちわ! まごころサポーターの宇佐美です。

今回は、室内扉についてご紹介しましょう。

先日、強風にあおられて室内扉(戸襖)が閉まってしまい

「扉が開かなくなり、閉じ込められてしまった!」

と、私のスマホに緊急SOSの連絡が入りました。

急ぎ駆付けてみると、ドアノブが空回りして扉が開けられない状況でした。

そこで隣の部屋の窓から屋根をつたって、当該部屋に入り開錠したところ

ラッチが内部破損し、ドアノブが空回りする状態でした。

 

※ラッチとは、ドア・門・窓などの掛け金やかんぬきのことをいい、ドアなどを閉じた状態の保持・解除をサポートし、不用意な開閉を防止する機械要素部品です。 ラッチの構造・形状にはさまざまな種類があり、扉・ドアの種類に応じて選定する必要があります。

こうなってしまうと交換しか方法がありません。

直ぐに部品を採寸し、詳細をメーカーへ確認

 

幸い、現行品と寸法がほぼ同じの為、中1日で部品を確保できました。

部品到着後、さっそく交換工事を実施

施工時間約30分で完了!

これで安心して使用する事が出来るようになりました。

お困り事がありましたら、直ぐにご連絡ください。

 

2019年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

カテゴリー

  • カテゴリーなし

最近の投稿

アーカイブ