まごころサポーターブログ

室内ドアのリフォーム

  • 2018.02.13

まごころサポーターの大川です。

今日は佐倉市での室内リフォームの様子を紹介します。
今回は、お問い合わせの多い建具工事です。
既存は下の写真のように明り取り無し、握り玉タイプで使い勝手が悪くなり、大変お困りでした。

以前から当社で多くの工事を行って頂いているお客様で、前回工事をした際のフローリングの戸当たりは
残したい等の要望にもしっかりと対応させて頂きました。

既存の枠を活かし、他の部屋との間仕切り扉に合わせて茶系の表材で仕上げました。
やはり明り取りが有ると、使い勝手も良いですし、見た目も変わります。
今回も仕上がりに喜んで頂き、良かったです。

佐倉市でリフォームをお考えの場合は、まず当社へご相談ください。

大川圭一

大川圭一

外まわりのリフォームに関わることが多いです。雨樋、屋根工事、外壁塗装についてのこだわりは強いです。内装工事は、水まわりや修繕工事を自身で行うことが多く、小さな工事も喜んで引き受けます。長くお付き合いさせて頂いているお客様が多く、外構工事や建具調整などなど、様々な工事のご相談を頂いております。ブログではその様子をご報告させて頂きます。 ■得意分野:外装・外構