まごころサポーターブログ

佐倉市FRP防水工事

  • 2018.06.12

こんにちは、まごころサポーターの加瀬です。

今日は防水工事についてです。
防水工事と一口に言っても、その工法は様々ですが、今回はFRP防水を行いました。

FRP防水はガラス繊維のマットを固めて防水層を作るので強固な防水が特徴です。
住宅の防水以外にも船等にも使用される防水工法です。

写真にある綿のようなものがガラス繊維になります。

工事はプライマーという接着剤をまず下地に塗っていきます。
分かりにくいかもしれませんが、ベニヤの色が部分的に濃くなっている所が塗ってある所です。
プライマーを塗った後にガラス繊維マットを敷き、主剤を流します。
これを1回行うのを1プライ工法、2回行うのを2プライ工法といいます。

新規で施工する際は2プライ工法を行う事が多いです。

ガラス繊維マットが固まりましたら最後に表面の保護にトップコートという作業を
行います。写真のグレー部分がトップコート後の様子になります。

ベランダやバルコニーが着いているお宅は非常に多いので、防水工事は数多く行われる工事です。
この工事がしっかり行われていないと雨漏りに繋がるので、お家を維持していくのにはとても大事な
工事になります。

年数が経ってくると防水が弱ってきますので、工事してから10~15年経っている場合は一度点検してみるのが
良いでしょう。その際は是非ご相談ください。

それでは、失礼いたします。

加瀬瑞希

加瀬瑞希

まごころサポーターの加瀬です。雨樋補修や塗装の補修等外装の工事を多く行っています。まごころサポーター陣の中で一番若いので、高所の作業や点検などはお任せ下さい!ただいま電気工事を勉強中です。宜しくお願いいたします。 ■得意分野:外装・外構