まごころサポーターブログ

ドアクローザーの補修

  • 2018.07.05

皆さんこんにちは! 工事部の宇佐美です。

今回は弊社OB様がご所有のアパートにて、ドアクローザーが破損して

しまった!と連絡が入り、緊急訪問をしてきたことをご紹介します。

ドアクローザーの破損と聞いて、症状の想像が出来ませんでしたが

伺ってみると、アームの固定金具が抜けてしまっており、

ボルト穴は大きく変形し、ボルトサイズを変更しても、

固定は困難そうでした。

そこで今回登場させたのが、『ターンナット』

(今回はM5サイズのボルト用をチョイス)

 

【ターンナット】

縦に入れて、ボルトを締めこむとナット部が転回し、締め付けが可能となる。

 

既存穴ではターンナット本体を差し込めないので、

Φ95mmのドリルで穴を広げ、ターンナットを差し込みます。

※差し込んだ後、ボルトのみを締め込み、ナットを予め転回しておくと、

作業効率が良いです。

あとは、クローザーのアームを固定して、動作確認をすればOK!

この通り、交換や位置ズラシの必要なく、是正完了です。

ちょっとしたお困りごとでも、お気軽にお問い合わせください。

 

宇佐美順一

宇佐美順一

多少ギッシュなイメージですが、極めてソフトな人柄と自負しております。リフォーム工事は一つとして同じ現場がありません。その分、あらゆる状況に対応する経験が物をいうと言っても過言ではないでしょう。沢山の経験を引き出しの中に入れておりますので、お住まいの困りごとをスマートに解決いたします!「こんな事ぐらいで・・・」から「私の理想はこんな感じ」まで、どんな事でもお気軽にお問い合わせ下さい。 ■ 得意分野:内装・設備