まごころサポーターブログ

宅内ドアのSOS

  • 2018.09.06

まごころサポーターの板倉です。
地震や経年劣化によってドアが開かなくなってしまった!
そんな症状が出る事も多々あると思います。

今回は四街道市のOB様宅でのご相談対応のお話です。

応急処置としては写真のように差し金などを枠と扉の間に入れてみて枠に収まっている金具の引っ掛かりが外れればまずは開かなくなった扉を開ける事が出来ます。

今回はこの扉側の金具が長年の使用により中のバネがダメになっている状況でした。

金属部分も噴き出している箇所があり動きが大変悪く、潤滑油を挿してもなかなか改善されないので交換作業を実施しています。

作業時間は30分もかかりません。
突如ドアが開かなくなってしまう前に早めの相談・確認をオススメ致します。

ドア開閉のご相談も是非グランディアホームにお問い合わせ下さい。

板倉康典

板倉康典

まごころサポーターの板倉です。日頃のちょっとした不便をご一緒に親身になって考えさせていただきます。華奢な身体をしていますが、縁の下の力持ちの存在となれるよう日々勉強していきます。 ■得意分野:内装・養生