まごころサポーターブログ

門燈の交換

  • 2018.09.07

皆さんこんにちわ!

まごころサポーター 工事部の宇佐美です。

今回は弊社顧客様の門燈交換についてご案内します。

佐倉市在住のY様宅に於いて、

『門燈のガラス部分が割れてしまい、雨水が入ってしまうといけないので

交換したい』とのご相談を受けました。

※写真では分かりにくいですが、赤線のところに亀裂

門燈は底面や接続部分等は防水処理をしておりますが、

それ以外は水が入らない前提で作られているため、

何気に配線や器具が露出していることが多いです。

今回の場合、ガラスの亀裂から雨水などの水分の侵入が容易に想定でき

漏電のやショートの懸念がある為、早めの交換が望ましいと判断いたしました。

Y様に商品のご希望形状を伺い、ご選択いただいた上で最短工事を実施!

既存門燈の設置跡が残ってしまいますが、電気トラブルを回避することが出来ました。

中々気づきにくいところですが、お散歩ついでに門周りのチェックなどしてみると良いですよ!

 

 

宇佐美順一

宇佐美順一

多少ギッシュなイメージですが、極めてソフトな人柄と自負しております。リフォーム工事は一つとして同じ現場がありません。その分、あらゆる状況に対応する経験が物をいうと言っても過言ではないでしょう。沢山の経験を引き出しの中に入れておりますので、お住まいの困りごとをスマートに解決いたします!「こんな事ぐらいで・・・」から「私の理想はこんな感じ」まで、どんな事でもお気軽にお問い合わせ下さい。 ■ 得意分野:内装・設備