まごころサポーターブログ

年末に向けて…お掃除豆知識②

  • 2018.12.06

皆さんこんにちわ!

まごころサポーターの宇佐美です。

今回は、年末の大掃除に向けての第2弾をご紹介しましょう。

今回のテーマは、『網戸』

〈手抜き編(笑)〉

基本的に網戸の掃除は、両手に雑巾をもって、

表と裏から網戸を挟んで、一緒に拭くのが一般的です。

ですが、破れたり・枠がゆがんだりで・・・少し面倒!

そこで、網戸の掃除は、雨にしてもらいましょう!

雨の日に網戸を外し、ベランダの手すり等に立てかけておきます。

すると雨が網戸の汚れを洗い流してくれ、見違えるほど綺麗に!!

綺麗になった網戸は濡れたまま、元のレールにはめ込んで完了!

お日様に乾かしてもらいましょう。

※風の強い日や大雨の日は、網戸が飛んだり倒れたりと、危険ですので避けましょう。

〈しっかりとお掃除編〉

お風呂で使うナイロンタオル(交換前の物でOK)とセスキ炭酸ソーダ水です。

※セスキ炭酸ソーダはスーパーやホームセンターだけでなく、最近では100円ショップでも手に入ります。

商品例:

セスキ炭酸ソーダは粉末なので水500mlに対して、小さじ1の割合で溶かし、スプレーボトルに入れて使います。

セスキ炭酸ソーダ水は、排気ガスや水、ホコリなど、いろいろな汚れを浮かびあがらせます。

1. セスキ炭酸ソーダ水をボディタオルに吹きかけます。

2. ボディタオルで網戸を軽くふきます。

3. キッチンペーパーなどで乾拭きをします。

すると、驚くほど綺麗に!

本来、網戸などは汚れが溜まらないうちに、上の方法で綺麗にしておくと

良いですよ。

宇佐美順一

宇佐美順一

多少ギッシュなイメージですが、極めてソフトな人柄と自負しております。リフォーム工事は一つとして同じ現場がありません。その分、あらゆる状況に対応する経験が物をいうと言っても過言ではないでしょう。沢山の経験を引き出しの中に入れておりますので、お住まいの困りごとをスマートに解決いたします!「こんな事ぐらいで・・・」から「私の理想はこんな感じ」まで、どんな事でもお気軽にお問い合わせ下さい。 ■ 得意分野:内装・設備