まごころサポーターブログ

佐倉市外壁塗装工事

  • 2019.01.25

こんにちは、まごころサポーターの加瀬です。

今日は佐倉市で行っている外壁塗装工事について載せました。

塗装工事は一般的には下塗り、中塗り、上塗りの三回塗りを
行います。
上の写真は下塗り後になりますが、下塗りは色を付ける塗料が
塗る面としっかりくっつくようにする役目と共に、小さいひび割れを埋めるなど
大事な作業になります。

次は中塗りです。こちらで初めて仕上がりの色が着きます。

最後に上塗りになります。同じ色を塗っているのに
違うように見えるのはまだ塗っていない所と塗りたての所で艶の違いが出ているからです。

中塗りと上塗りを行わないと十分な膜厚が形成できずに不具合を
起す可能性があるので省いてはいけない工程になります。

お客様から、見積もりで塗装工事一式で、何回塗るか記載が無い会社があると
お聴きすることもありますが、そういう所には絶対に工事を頼んではいけませんので
ご注意ください。

それでは失礼いたします。

加瀬瑞希

加瀬瑞希

まごころサポーターの加瀬です。雨樋補修や塗装の補修等外装の工事を多く行っています。まごころサポーター陣の中で一番若いので、高所の作業や点検などはお任せ下さい!ただいま電気工事を勉強中です。宜しくお願いいたします。 ■得意分野:外装・外構