まごころサポーターブログ

佐倉市屋根工事

  • 2019.04.18

こんにちはまごころサポーターの加瀬です。

今日は屋根工事の紹介になります。
今回の工事は既存の屋根の上から新しい屋根を葺被せる工事を
行いました。

既存の屋根はスレート屋根という材料で今回は割れている部分が
所々出ていたので、塗装ではなく新しい屋根を葺被せる工事を行いました。

防水シートを張って、新しい屋根を葺いている所です。
屋根材は軽くて丈夫なガルバリウム鋼板の屋根材を使っています。
屋根の上のシートを切っている所は屋根裏の換気を行う為の処理になります。

完成写真ですが、真ん中のちょっと変わった格好の材料は
先ほどのシートを切った箇所に使う物で換気棟という物になります。
外から水が入らず、屋根裏の換気が出来る材料になりますので
屋根裏の熱気が気になる方は工事の機会に着けられると良いでしょう。

屋根材は状態によって最適な工事があるので、検査の上
適切な工事を行うようにすると良いでしょう。

それでは、失礼いたします。

加瀬瑞希

加瀬瑞希

まごころサポーターの加瀬です。雨樋補修や塗装の補修等外装の工事を多く行っています。まごころサポーター陣の中で一番若いので、高所の作業や点検などはお任せ下さい!ただいま電気工事を勉強中です。宜しくお願いいたします。 ■得意分野:外装・外構