まごころサポーターブログ

純和風のお家へ手摺を取り付けました。

  • 2019.08.28

今回は手摺取り付け工事の施工事例を紹介します。
地元佐倉市の純和風なお宅にて、手摺工事を行いました。
手摺を付ける為の下地等々で悩みました。
なぜなら、せっかくの砂壁を壊して、合板とクロス仕上げでは雰囲気が変わってしまいますし、手摺はアルミタイプなら柱への取付だけで、下地工事は不要と出来ますが、質感として使う方のことを考えると木製にしたいと考えました。
と言う様々な経緯を経て、今回は桧の加工材を化粧柱を兼ねて手摺の下地にしました。
そして今回もまたキレイに仕上がり、良いリフォーム工事が出来ました。

改めて、こういったリフォーム工事こそ、職人の腕が試されると感じました。
日々、職人さんへの感謝を忘れず、地元佐倉市でリフォーム工事を続けていきます。

大川圭一

大川圭一

外まわりのリフォームに関わることが多いです。雨樋、屋根工事、外壁塗装についてのこだわりは強いです。内装工事は、水まわりや修繕工事を自身で行うことが多く、小さな工事も喜んで引き受けます。長くお付き合いさせて頂いているお客様が多く、外構工事や建具調整などなど、様々な工事のご相談を頂いております。ブログではその様子をご報告させて頂きます。 ■得意分野:外装・外構