まごころサポーターブログ

佐倉市瓦工事

  • 2020.09.08

こんにちは、グランディアホーム㈱の加瀬です。

今日は瓦の補修工事をご紹介いたします。

写真のずれてしまっている瓦は袖瓦(そでがわら)という部分になりますが
既存の状態は端に固定している銅線で縛っている状態で、それが風で浮いてずれてしまって
いました。銅線は年数が経つと弱って切れてしまう事もあるので袖瓦がずれてしまうという事は
割とある事です。

補修作業後の写真ですが、今回は銅線で固定するのではなく
瓦一枚一枚をビスで固定する方法をとりました。
ビス固定によって瓦が風によりずれる可能性がへりより安心な状態になりました。

目に見えない部分ではありますが、大事な部分ですので定期的な点検の
大切さが分かりますね。

それでは失礼いたします。

加瀬瑞希

加瀬瑞希

まごころサポーターの加瀬です。雨樋補修や塗装の補修等外装の工事を多く行っています。まごころサポーター陣の中で一番若いので、高所の作業や点検などはお任せ下さい!ただいま電気工事を勉強中です。宜しくお願いいたします。 ■得意分野:外装・外構