まごころサポーターブログ

玄関ドアクローザー交換

  • 2020.09.17

皆さんこんにちわ!工事課の宇佐美です。

今回は玄関ドアのクローザーについてご紹介しましょう。

 

【ドアクローザーとは?】

玄関ドアクローザーとは扉に取り付けられる装置で、扉を自動的に閉める働きをするものです。

扉を開けた時、急激に閉じることがないように動作を緩慢にする働きをします。

また、逆に風などで不用意に扉が開かないように押さえる働きもします。

 

弊社OBのN様より ドアクローザーが思うように機能していないとの連絡を受け、現場を見てきました。

対象の玄関ドアを開閉してみると、たしかに油圧が効いていない感じです。

早速、各部を確認してみたところ、原因ヶ所を発見しました!!

”アームの部分に亀裂”

これでは、本来の機能が損なわれるだけではなく、とても危険な状態ですので

ドアクローザーの交換を提案し、快諾の上 交換することとなりました。

今回使用するのは、既存と同メーカー「リョービ製の取替用クローザー」です。

まずは既存クローザーを解体し、新しいベースプレートを取り付けます

 

今回使用した取替用資材は、アジャスト機能がついているので既存のボルト穴を

再使用できますので、仕上りが奇麗に納まります。

ベースプレートを取り付けたら、いよいよ本体の取付けです。

ドア枠に取り付けたアームと本体アームを接続したら完成

違和感もなく奇麗に仕上がりました。

作業時間も1時間程度で完了しますので、皆様のお宅でも違和感がありましたら

お気軽にお声がけください。

宇佐美順一

宇佐美順一

多少ギッシュなイメージですが、極めてソフトな人柄と自負しております。リフォーム工事は一つとして同じ現場がありません。その分、あらゆる状況に対応する経験が物をいうと言っても過言ではないでしょう。沢山の経験を引き出しの中に入れておりますので、お住まいの困りごとをスマートに解決いたします!「こんな事ぐらいで・・・」から「私の理想はこんな感じ」まで、どんな事でもお気軽にお問い合わせ下さい。 ■ 得意分野:内装・設備