まごころサポーターブログ

木製の濡れ縁をアルミ製に交換しました。

  • 2020.11.17

工事課の松浦です。

 

濡れ縁交換工事をご紹介します。

こちらが交換前の濡れ縁です。長きにわたり常用され、木部が経年劣化しています。

交換後はアルミ製になり、耐久性が格段にアップしました。

木製の場合は塗装等メンテナンスが必要ですが、アルミ製ではその必要は無く、すのこを支える束が腐って落ちてしまう、そのような心配もなくなりました。

 

今回はアルミ製についてご紹介しましたが、もちろん木製の木の風味の良さも捨てがたいです。

使用する木の種類によっても固さが異なり、耐久性を上げることができます。

それぞれご用途やお好みに合わせてご相談させて頂きます。

是非お気軽にお問合せください。