まごころサポーターブログ

台風の前にここをチェック!

  • 2020.09.11

工事課 立原です。

本日は施工事例ではなく、台風などでよくご相談を受けるので

すぐできる対策をご紹介させて頂きます。

 

よく出る対策では、

・窓や雨戸に養生テープを貼って補強をする。

・屋外に出してあるものをロープで固定したり、針金で留める。

・浸水しそうなところに土嚢を積む。

などがありますが、やはり浸水対策には前もっての資材関係の用意が必要です。

しかしこれら以外に忘れがちなところが『ベランダの排水の確認』です。

 

落ち葉や土は案外風などで飛んできています。

詰まっていなくとも、やや流れが悪いぐらいの状態でもゲリラ豪雨などで

降水量が突然増えたりすると排水が追い付かずに、おうちの一階は大丈夫でも、二階が

床上浸水となってしまうケースも中にはあるので雨が気になるこの時期には

是非チェックしてみてください。

マンションなどや比較的新しいおうちには樋に繋がる排水口と横向きに「オーバーフロー管」と呼ばれるものの

二種類がある場合もあるのでどちらも確認して頂いた方が万全です。

 

その他雨水の排水桝や竪樋(たてとい)の中などご自分で見れない箇所については

私たちが確認させて頂きます。

トラブルが起こる前の対策としても是非お役立て下さい。

ご相談をお待ちしております。

立原和樹