2015.10.27 Tue

現場まわり−茨城県鉾田市 クリーニング終了

今日は、茨城県鉾田市にて建築中の新築住宅の現場を紹介します。
こちらの現場は、先週末にクリーニングが終わり、ようやく建物の全貌が見渡せるようになりました。

image
▲リビングには大きな吹き抜けがあります。

住宅内の壁や天井には珪藻土を塗り、床は無垢杉フローリングの厚み30mmを張っています。
こちらの無垢杉フローリングには、自然塗料をまだ塗っていないので木肌にほんのすこーーーしですが粗さがあります。
それは悪い感じではありません。
自然塗料を塗った後と比較して〝粗い〝と表現していますが足触りはとても柔らかく心地よいです。

自然塗料を塗るとどうなるか?
無色の蜜蝋や植物系の塗料などがオススメです。
無色ですから色は付きませんが、木目の部分が色濃くなります。
そして、木肌がとても滑らかに変わります。
自然塗料を塗る前は、木肌が粗いと表現しましたが塗った後の滑らかさと比較してなので、気にするほどではありません。

image
▲建具ドアは、自然塗料で仕上げて米糊で接着して作っています。

この建具は、一本ごと職人が手仕事で組んで作っています。
以前に、この建具を作っている工場に私が行って、このブログで紹介したことがありますが、建具となる木材の乾燥から組み立てまで、こだわりと丁寧さにはあらためて感心しました。

建具の工場に行った時の様子を紹介したブログはこちらです。
『国産木材と米のりでつくる建具のご紹介』の詳しい内容はこちら

そして、今日ご紹介した現場を見学できるバスツアーを11月15日(日)に開催します。
家族5人で暮らす、約35坪の住宅です!
『住まい見学バスツアー』の詳しい内容はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>